Loading...

MY IOSSELLIANI


アッシュ・ぺー・フランスのスタッフがお送りする『永遠の名品』を擁するIOSSELLIANIへの想い。
世代やファッションスタイルの異なるスタッフそれぞれのリアルクローズを、
インタビューを交えてご紹介します。



vol.8 ボーダレスジュエリー


CASE:shop staff

Q1:IOSSELLIANIとの出会いは?



10年以上前、ALBAのシルバーdestination Tokyoで働いていた友達が着けているのを見て、その唯一無二のカッコよさに一目惚れしました。

ただ、その頃は学生でお金がなかったので、友人と4本ずつ分けて着けようとdestination TokyoでALBAを購入したのを皮切りに、IOSSELLIANIにどんどんハマっていきました。
その後は2人の姉とお揃いでドロップのリングを買ったりと、徐々にコレクションが増えていきました。

その頃は今自分がdestination Tokyoで働いているなんて、想像もしてなかったです(笑)。

Q2:アクセサリーコーディネートのポイントは?



私の中では顔に近くてよく目がいくところにあるネックレスが最重要アイテム。
まず1番にどのネックレスをどう着けるかを決めてから、ピアスやリングなどの場所を、バランスを取って決めます。

気に入ったものはずっと着けたい派。CATENAのネックレスは発売されてからすぐにゲットしました。

シンプルな服が多いのでこの存在感がベスト。単品でも楽しめるし、シルバーとゴールドのミックスなのでコーディネートしやすいです。

Q3:コーディネートのポイントは?



初めて配属された店舗は、スタッフもバイヤーも、そしてお客様もみんな大人格好いい素敵なお店でした。
その頃に学んだ綺麗過ぎないコーディネートが今の基準となっている気がします。

洋服はオールジャンル着ますが、アクセサリーはスタメンにその時の新作をプラス。
他ブランドとMIXしてネックレスをラフに重ねづけするのが最近の気分です。

身長が高いので、ロングネックレスも便利でつい買ってしまいますね。

Q4:IOSSELLIANIにしかない魅力があれば教えてください。



とてもボーダレスでジェンダーレスなところ!年齢も性別も問わないデザインがまさに今の時代にぴったり。

年齢も性別も問わずに着けられるのが、自分で着けていてもお客様にご紹介するにも魅力だなと感じています。

自分自身も10年前と今では似合う物が変わってきましたが(笑)、IOSSELLIANIのジュエリーは着け方を変えながらずっと愛用しています。きっと何歳になっても素敵にコーディネートできると思っています!

最近は男性でGOLDを選ぶ方も増え、IOSSELLIANIの定番のアクセサリーがまたフレッシュに感じられるようになりました。

IOSSELLIANI(イオッセリアーニ)





デザイナーはイタリア人のロベルタ・パオルッチとパオロ・ジャコメッリの男女2人組。イタリアの金細工技法を受け継ぎ、伝統的アイコンと、時代性を汲み取った独自のスタイルを融合させたコンテンポラリージュエリーを発表。重厚かつ洗練されたコレクションで世界のジュエリーファンを魅了している。







BACK NUMBER

vol.1 私にとって欠かせないジュエリー
vol.2 ファッションは手元から!
vol.3 GOLD! GOLD! GOLD!
vol.4 フリンジの揺れかた
vol.5 Siete pronti per il rock?
vol.6 ミニマルとのバランス
vol.7 ヘアスタイル × メイク × ジュエリー