Loading...

ART FAIR

-男女心と秋の空-
表情豊かな空模様が盛りの秋が到来しました。
秋空同様、人がその時々で感情や趣味趣向が移ろうように
作品から感じるストーリーにも流動的な一面があるように思います。

題材である架空の植物たちはどんな生態なのか、フォルムや色合いから何が思い浮かんだか
同じ空間にあっても、半年先と今とで、あなたとわたしとで多面的な解釈ができます。
そんな、ニュートラルな作風を心理テストをするような感覚で、楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回、創造力豊かな2組のクリエイターが手掛けるウォールアートが集結いたしました。
アートを心置きなくお選びいただけるよう、11,000円の作品を中心に展開いたします。
是非、ラフな気持ちで特別な一品をお迎えください。
こちらのアイテムは2021年10月21日(木)12:30~期間限定で販売いたします。



Akika Egami



江上秋花

植物や珊瑚などの自然物、生き物をモチーフにしたイラストレーションを元に
ニットや刺繍、染色等のテキスタイル表現を用いて、平面、立体問わず制作をしています。
色や形の組み合わせ、表情の違いなど、楽しんで頂けるよう作品制作をしています。

1993年 東京都生まれ
2018年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
2020年 東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻描画装飾研究室修了

Ayami Tominaga



冨永絢美 

自身で描いたタッチモチーフ(筆触を切り取ったもの)を
色彩や構図の調和を思考しながら支持体に配置し、軽やかで色彩豊かな絵画を制作しています。
タイトルは、あえて無題とすることで
鑑賞者に先入観を与えず自由に作品を解釈していただきたいという意図があります。

1988年生まれ 長崎県出身
2009年多摩美術大学造形表現学部中退
2016年京都嵯峨芸術大学短期大学部卒業
京都を拠点に活動





ファッションとデザインの合同展示会「rooms(ルームス)」が、ショップをプロデュース。
roomsの出展ブランドを中心に「思わず心惹かれ、手に取ってしまうアイテム」をセレクト。