Loading...

だから神戸


- 元町さんぽ編 -


photo by Seiichi Yamade
 

アッシュペーブチックよりお届けする神戸のいろいろなこと。
神戸には海と山があります。
たくさんの人が行き交い、また古くは貿易の栄えた町だったこともあり、
新しいものを受け入れる文化が根付いているとも言われています。
そんな神戸からわたしたちの思う「だから神戸」をお話ししていきます。

    

H.P.FRANCE 大丸神戸店とアッシュペーブチック


大丸神戸の1階にある「H.P.FRANCE 大丸神戸店」と、神戸の歴史的建造物である海岸ビルヂングの1階にある「アッシュペーブチック」。
二箇所は徒歩10分ほどで行き来することができ、その道中にも沢山の魅力的なお店が並びます。
今回はこの街をこよなく愛するアッシュペーブチックのスタッフたちが、それぞれのお気に入り「神戸元町」をお散歩しながらご紹介します。
______________ START  H.P.FRANCE 大丸神戸店
2019年4月、歴史ある大丸神戸店の1階にオープン。「クリエイションが人を豊かにする」というアッシュ・ペー・フランスの思いを形にし、お客様とクリエイター、そして伝えるアッシュ・ペー・フランスを繋ぐ、もう一つのお店として誕生しました。
店内装飾の一部は、そのノスタルジーを含んだ神戸の多様性に魅了されたフランス人クリエイター、マチルド・ラブルシュが手掛けました。彼女がつくる象徴的なミラーはそれぞれに「経年」の表情を持ち、幻想的な空間を演出しています。
______________ 01  ワインショップ「Jeroboam」& デリカテッセン「NEIGHBOR FOOD」
大丸神戸から歩いて5分程の場所にあるワインショップ「Jeroboam(ジェロボアム)」。オーナーが世界中で見つけてきたこだわりのワインの他、ノンアルコールのジュースが各種揃い、生産者にこだわった美味しい飲み物をセレクトしています。
その日の料理とのペアリングや贈り物など、テーマに合わせてお酒を選んでもらえるのも楽しみの一つ。
そして、「Jeroboam」の向かいには「NEIGHBOR FOOD(ネイバーフード)」というデリカテッセンがあります。こちらのお店では、地域や季節の食材で作る焼き菓子や惣菜、野菜や豆腐などの日用食品、そして生産者が世界各地でつくる食料品を販売。店主の安藤さんは「Jeroboam」のオーナーとご夫婦で、どちらのお店にもお二人の優しい雰囲気が漂います。
いつもアッシュペーブチックの活動を応援して下さり、「一緒に神戸を盛り上げていきたいね」と話をしています。
アッシュ・ペー・フランスがクリエイター(作り手)を大切にしているように、彼らも生産者(作り手)と対話し、安全で美味しい食材を仕入れていて、健康的でちょうど良い加減の“ネイバーな”お店です。
ー 岸田侑子(アッシュぺーブチック)

  
  
______________ 02  文房具店「サワタニ」
地元民の暮らしを支える神戸元町商店街。数あるお店の中からご紹介するのは、明治9年に創業した老舗の文房具店「サワタニ」です。
おすすめアイテムは神戸の歴史や古い街並み、今の街並み、自然などが描かれたポストカードで、水彩画のような柔らかいタッチに味があります。
商店街の文房具屋と聞くとローカルな響きがありますが、ここには神戸を訪れた方がお土産として選びたくなる素敵なアイテムも揃っており、ぜひ訪れていただきたい場所。店主も優しい方で、とても丁寧に説明してくれるハートフルなお店です。
ー 百津美玲(アッシュぺーブチック)

   
    
______________ 03  元町通り二丁目の石畳
元町界隈は元町商店街や南京町という中華街もある賑やかな街ですが、一本裏通りに入ると、静かで落ち着いた雰囲気に。
美味しいパン屋や洋食屋もあり、どこかヨーロッパの路地裏を連想させる異国情緒溢れるエリアです。その裏通りに1メートル区画だけ煉瓦で作られた場所があるのはご存知でしょうか。
ここには阪神淡路大震災により一部崩壊した際、全国から寄せられた神戸の復興を願うメッセージを刻んだ煉瓦を敷き詰めて補強したという心温まるエピソードがあります。
裏通りから神戸港方面までの道には小さなお店が沢山並んでおり、散歩するだけでも楽しい場所です。
ー 西出瑞穂(アッシュぺーブチック)

   
    
______________ 04  仕立て屋「ザ★ミシンバ」
南京町から海側へ南下すると、東西に広がる「乙仲(おつなか)通り」。神戸市中央区の「栄町通り」と「海岸通り」の間を通り、周辺に雑貨店やカフェ、古着屋などが点在するお洒落なエリアとして知られています。
そんな乙仲通りにある「ザ★ミシンバ」は、丁寧な手仕事と確かな腕前で、お洋服の形やデザインをきれいに残しつつお直しをしてくれる仕立て屋さんです。
アッシュペーブチックのスタッフたちも足繁く通っており、お客様にもご案内しています。乙仲通りにある他の古着屋や洋服屋の皆さんも、同じようにお客様にご紹介しているそう!
店内ではロックな風貌のお兄さんが黙々と作業をしていて、話すと優しく対応して下さり、昔から地元民に愛される安心感のあるお店です。
ー 岩崎いくみ(アッシュぺーブチック)

     
 
______________ 05  カフェ&焼き菓子の店「Gâteaux Favoris」
乙仲通りを進んだ先、榮町(さかえまち)ビルディングという趣ある建物の2階には、洋菓子店「Gâteaux Favoris(ガトー・ファボリ)」があります。
現在は一時的にテイクアウトのみ行っていますが、平常時はカフェも併設され、週末になると本を片手にリラックスした癒しの時間を過ごします。ここはタルト、チーズケーキ、プリン、焼き菓子など何もかも絶品で、全て厨房で手作りされています。
出会いは神戸に移住してまだ間もない頃、大の映画好きである私に、地元民のための映画サークルを開催しているお店があると紹介され、訪れたことがきっかけでした。そこから私の神戸生活は一変、人との繋がりが広がった上にお菓子も美味しく、大のお気に入りスポットとなりました。
アッシュペーブチックから徒歩1分もない距離にあり、店主もよくブチックに足を運んで下さる方で、仲の良いご近所さんです。
ー 村松もも世(アッシュぺーブチック)



______________ GOAL  アッシュぺーブチック
そして、海岸ビルヂングの一階には、私たちが愛する「アッシュペーブチック」があります。
スタッフの「心」とクリエイターたちの感性が詰まった楽しい場所です。ぜひ遊びにいらしてください。
ご来店をお待ちしています!



-SHOP INFORMATION-


■住所: 〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通 3-1-5 海岸ビルヂング 1F
■TEL: 078-332-2327
■OPEN: 11:00-19:00(水曜定休)