Loading...

Tramando SS21

ロックダウン中のブエノスアイレス。厳しい状況に置かれたTramandoチームは、ZOOMミーティングと家にある道具を駆使してコレクションをデザインしようと試みました。
どのプリントも花やガラス容器、アルミホイルに塗りたてのペンキ、水、光といった身近なオブジェクトを違った側面から見つめ、切り取ることで構成されています。
リメイクと再プリント、解体と再構築の工程を繰り返しながら蘇る、デッドストックのパーツ。

困難でも諦めず、限られたチャンスを見出すことで生まれたコレクションです。

BASIC



DESIGNER PROFILE





マルティン・チュルバ

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身、在住のアーティスト(ファッション・プロダクト・テキスタイルデザイナー)。生地にゴムやビーズを圧着させて、糸を使わず服をつくるのを得意とし、その独創的なテキスタイルが特徴です。Tramandoのクリエイションは、“洋服”という概念にとらわれないアート作品として進化し続けています。服作りの上で、常に自由な発想を大切にしてきました。コレクションを手に取るお客様にも、Tramandoのテキスタイルから“自由”を感じ、着る度に異なる表情を楽しんで頂きたいです。そして今後更なるテキスタイルの表現を日本の皆さまにお届けすることを約束します。
マルティン・チュルバ率いるTramandoのコレクションは、2004-05年秋冬からスタート。オリジナルプリントや独創的な加工が目を引くコレクションは、パンキッシュでフェミニンなスタイルが特徴で、プレタポルテとオートクチュールで構成されています。