Loading...

職人の精緻な手仕事により生み出されるeb.a.gosのバッグたち。
今シーズンはデザイナーの好きな花々をテーマに春にぴったりのデザインが揃いました。
随所にこだわりが詰まったバッグで、遊び心あふれるコーディネートをお楽しみください。














マーガレットトデイジーハトテモニテイル

庭に沢山のマーガレットが咲いた。
マーガレット? デイジー? と聞かれて 本当のことは分からないと知った。

川沿いを歩いて来た夕方、マーガレットがキラキラしていたな
と思っていた。

ヨーロッパのふとした街角で 突然現れるデイジーの丘を見つけた時Lucky
と思っていた。

今年はアトリエの入り口に マーガレットが沢山咲いた
と思っていた。

映画で デイジー畑の中 語り合うシーンを度々見た気がする イタリア映画だったか
フランス映画だったか 思い出せない。もやもやするな
と思っていた。

私は勝手に マーガレットとデイジーを使い分けていたが 実は違っていた。

ノースポール

フランスギク

ヒナギク

                     ユリオプスデイジー

    マトリカリア

             シャスタデイジー

                           オステオスペルマム


・・・・           ・・・・


・・・・                     クリサンセマム パルドサム    ・・・・

調べれば いくらでも出てくる。
色々なところで 間違った名前で 思っていたようだ。
マーガレットを見ると 必ず 意識が行くので みんなに出会っているかも知れない。

実際は開花が短いマーガレットだけど 多くの季節に見ている感覚がマーガレットをより身近にしていたのかも知れない

そして どれも咲く時期が違うので 育てれば 一年中マーガレットのような花が 庭を飾ることになりそうだ。

でもなぜ マーガレットだったのかな?
どれを見ても オステオスペルマム と思う人もいるんだろうな
世界中の人と マーガレットを見て語り合いたい。

一年中マーガレットのような花が咲く庭にしたくなる。
似てるけど付き合ってみると違うのだろう。

とかとか
日々思って 今に至る。

マーガレット好きの戯れ言


 



eb.a.gos (エバゴス)




デザイナー曽我部美加により,1997年に設立。 ローマ字で書いた自身の名前(=Sogabe)を逆さまにした「ebagos」の中に, “bag"の文字が隠れていることに運命的なものを感じてブランド名となった。 ひとつひとつハンドメイドされるバッグや小物は、使うほどに風合いが増す天然素材を厳選し、 職人の手によって細部まで丁寧に仕上げられている。 「100年後のアンティークショップに並んでいてほしい」という願いのもと、 細部までこだわりが詰まった、世代を超えて愛されるものづくりを行っている。





【商品の特性について】
eb.a.gosは下記の特性があるため通常はオンラインショッピングを行なっておりませんが、現在新型コロナウィルス感染症の感染拡大を踏まえて特別展開しております。
ご購入の際は下記内容をご理解いただけますようお願いいたします。


・天然素材を用いてハンドメイドしているため、サイズ形が面一ではないこと。
・商品の味を重視するために、防水加工を施していない革、材料を使用していて色落ちすることがあること。
・同じく、革は、本来の味を大切にしていますので、色むらや傷があること。
・商品の個体差で色合いが違うことがあること。

商品詳細などご不明な点がございましたら、下記取扱い店舗までお気軽にお問い合わせください。






【取り扱い店舗】

■Usagi pour toi H.P.FRANCE 大阪店
大阪府大阪市北区角田町 3-25 エスト 1F tel 06-6485-5721

■Usagi pour toi H.P.FRANCE 福岡店
福岡県福岡市中央区天神 1-7-11 イムズ 1F tel 092-737-2091

■Lamp harajuku
東京都渋谷区神宮前4-28-15 tel 03-5411-1230

■D-due H.P.FANCE
東京都港区北青山3-7-10 tel 03-3409-0627