OUR NEW BASIC

- 私たちの新定番 -

暦が代わり2021年を迎えました。
時代が変われば新たな流行がくるように、定番と呼ばれるアイテムも時の流れと共に少しずつ変化しています。その中でもまだ知られていない隠れた定番品をご紹介。新たな時代に向けて紹介する”私たちの新定番”です。


ぬくもりを感じる、洗練されたクリエイション

ベルギーのアントワープを拠点にクリエイション溢れるジュエリーを生み出し続けているWOUTERS&HENDRIX(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)。7つのリングが連なるこのデザインはブランドの初期から作られている。喜平チェーンを模したものや、小さなボールが連なるもの。細く繊細なリング一つ一つに異なる柄が施されている。細かなデザインこそ違えどきちりと統一感が。
手仕事の感じられる細かな柄は民芸品のような雰囲気も。そのせいだろうか、不思議と昔から手元にあったような懐かしさもどこかに感じられる。これも長く愛用したくなる理由かも知れない。慣れ親しんだジュエリーとあわせてつけるのはもちろん、大切な人とシェアする事も出来る逸品。


パワー オブ ラヴ

SeeMe(シー・ミー)といえばこの大きなハートモチーフ。一見すると見過ごしてしまうが、ほどよく歪んだハートは女性らしくもありモードでもある。長めのチェーンとのバランスも絶妙だ。”わかっている人”が作ったジュエリーの美しさは細部に宿ると改めて思う。
完成された美しさはデザインだけじゃない。シー・ミーはフェアートレードの認定を受けたラグジュアリーブランド。全てのピースは何かしらの形で被害を受けシングルマザーとなった女性達によって手作りされている。私たちは彼女たちの生み出したハートを身に着ける事によって、暴力を愛に変える世界的な運動に参加することが出来る。大きなハートモチーフには深い愛情が溢れている。これから迎える新たな時代には、ブランドの背景まで愛せるものを身につけたい。


組み合わせは無限大

クリスタルビーズとコットン糸を編むようにして作られるAPROSIO&CO(アプロジオ・アンド・コー)。イタリアの伝統的手法で編み込まれたクリスタルビーズは、肌の上できらっと印象的に輝く。デジタルでは再現不可能なこの技法により、生産数は少量。微妙に表情の違うアイテム一点一点に作り手の情熱が感じられるのが魅力的だ。
デザイナーのオルネラはちょっぴりシャイな性格。彼女は自身の思い出をインスピレーション源に人形や、花、蝶、サクランボなどのモチーフをノスタルジックにデザインしている。その中でもこのチューブバングルは間違いなくスタッフの着用率が最も高く、まさに”定番”として愛されているアイテム。オルネラがシーズンコレクションと合わせて選び抜いたカラーリングはどれもニュアンスのある美しい色合い。誰でもその時の気分とフィットするものが、きっと見つかるはず。色や柄の組み合わせは無限大。気付いたら3つ4つと重ねている事でしょう。


手元を彩る天然石リング

アクセサリーを付けると気分が高揚する経験は、ジュエリー好きには欠かせない毎日のルーティーンではないだろうか。特に手元は最も目のとまるポイント。ボリューム感のあるお気に入りのリングで、一気に気持ちを上げたい。
独特のメタルの色とテクスチャ、そして美しい天然石。見る度にDANIELA DE MARCHI(ダニエラ・デ・マルキ)の魅力に引き込まれてしまう。植物の上に落ちた雫をイメージしハンドメイドで作られたメタルは天然石に合わせた色でコーティングされ、絶妙なバランスに仕上がっている。天然石とメタルの組み合わせによってナチュラル、ゴージャス、キュートなど印象は大きく変化し、思い思いのスタイルで楽しめる。クラシックなイタリアンジュエリーがデザインベースだからこそ、どんなコーディネートにも程よく収まり、手元で上品に存在感を放つリングだ。


取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店