Loading...

− Tse&Tse associees Timeless Story −


 
Tsé &Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)のデザイナーのカトリーヌ・レヴィとシゴレーヌ・プレボワは1984年にパリの国立工芸学院で出会い、意気投合して一緒に制作活動をはじめ、1992年に「ツェツェ・アソシエ」社を設立。キューブ状の和紙を重ねたガーランドのような「キュービストガーランド」、「のどカラカラのグラス」など、数々のユニークな商品を生み出し、パリを中心に世界で一躍人気のクリエイターになりました。代表作の「四月の花器」はパリのポンピドゥ・センターの永久定番商品とされ、クリエイティブな新鮮さを失わない普及の名作です。
 
彼女たちのクリエイションは、デザイナーの2人がパリで日常的に出会うさまざまな素材から膨らませたイメージ、ヨーロッパ各地やアフリカ、とりわけ日本やインド、トルコなどの旅先で得たインスピレーション、そして、そこで見つけた「宝物」から発想されたユニークなものばかり。数々のヒット作を生み出した今も尚、その想像力は留まることなく、世界中の人々のインテリアへの好奇心を刺激し続けています。

 
 

 
 
 
 

FLOWER VASE



ツェツェ・アソシエのデビュー作にして永遠の定番商品である四月の花器。21本の試験管が20個の留め金でつながれており、全体を自由に動かすことができる非常にユニークで独創的な花器です。お花の生け方にルールは無く、自由に生けることで想像力・発想力が刺激されます。花の種類やバランスによっても全くイメージが変わるので、様々な生け方をお楽しみください。
 
 
 


 
 
 

THIRSTY CUP



ツェツェ・アソシエの人気のシリーズ、「のどカラカラのカップ」には様々なデザインが存在します。スタンダードなホワイトのものから、紙吹雪のようなプラチナのプリント、ゴールドとプラチナの華やかな柄の2点セットのものなど、ユニークなデザインが揃っています。早く飲み物をちょうだい!と上に向かって口を大きく開けているかのようなユニークなフォルムが、食卓を楽しく彩ります。
 
 


 
 

MASKED



静まりかえった闇夜を思わせる、ミステリアスな空気を纏った「MASKED」シリーズ。ストーンウェアの器にはガラスコーティングが施され、ツヤとマットのコントラストが印象的なデザインです。2種の黒が料理の色をより一層際立たせます。色あざやかな料理を盛り付けてお楽しみください。
 
 
 


 
 
 

TABLEWEAR



ひとつひとつが大らかに大胆に歪む姿が、見て、使って楽しいツェツェ・アソシエのテーブルウェア。ユニークでハッピーなネーミングがついたコレクションたちは、使いやすく愛着がわいてくるのが魅力です。デザイナーの二人も自宅で愛用しているインテリアの数々は、空間で他にはない存在感を放ちます。