minä perhonen

(ミナ ペルホネン)


1995年にデザイナー皆川 明により設立されたブランド。自然の情景や社会への眼差しからデザインを進め、日本各地の生地産地との連携により生み出されるテキスタイルを特徴とする。衣服に始まり、インテリアへとゆるやかにデザインの幅を広げながら、時の経過と共に愛着の増すもの、日々に寄り添うものづくりを目指す。金沢21世紀美術館や東京スカイツリーなどのユニフォームデザインも手がける。

Lamp harajukuでは2000年から20年間、minä perhonenをお取扱いしております。懐かしのテキスタイルからはじめましてのテキスタイルまで出逢うことができ、時にはここだけの特別な出逢いも。こちらは、よりお洋服のストーリーを感じていただきながらお買いものいただくページです。ショップスタッフとコミュニケーションをとりながら、日常を輝かせる特別着を見つけてくださいね。





お買いもの方法



お問い合わせ、ご購入希望はこちらからご連絡くださいませ。
ショップスタッフより丁寧にご説明させて頂きます。

>>通信販売方法についてのご案内

2020 Autumn / Winter →