MEDECINE DOUCE


AUTUMNE-WINTER 2020


パリの職人によって作られる多様なパーツを使い、ミニマルモダンなアクセサリーを創造するMEDECINE DOUCE(メドゥスィン・ドゥース)。
医師の家系に生まれ、人を癒すMEDECINE(薬)を処方する信念を受け継ぎながら作品を産み出している。

2020年秋冬コレクションはイタリアのルネサンス時代を象徴するロックスター、レオナルド・ダ・ヴィンチ 、ミケランジェロ、サンドロ・ボッティチェッリから着想を得たコレクション。中世の暗黒時代の後、彼らは古典文化からインスピレーションを受け、人間や自然をありのまま描き、また彫刻することで表現した。彼らのように、私たちもまた今生きる現代から革命的な変化の時代へと舵を取っている。
葉っぱや花のモチーフ、フープ、パールや無数のチェーンには、80年代のヴィンテージの雰囲気、溢れんばかりのイマジネーション、そしてユーモアと官能の要素が盛り込まれている。


Designer
MARIE MONTAUD
マリー・モンドー




デザイナー はパリ在住のMARIE MONTAUD (マリー・モンドー)。フィレンツェにあるジュエリー・スクール、FUDJI STUDIOで学び、卒業後スタイリストとして働く。
1998年、オリジナルブランドMEDECINE DOUCEを立ち上げる。彼女の商品はBARNEYS,SAKS,LIBERTYに置かれコレクションの幅を広げている。2007年、クリエーターが多く集まるエリア、パリ・バスティーユに直営店をオープン。




代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店