Florian


Black and White

「人が身につけてこそ本当のジュエリーである」という思想を元に、身に付けた人も楽しめるアートとして、個性的なネックレスを展開してきたflorian(フローリアン)。

2020年春夏コレクションのテーマは「Black and White」。
ブラックとホワイトにしぼり込んだカラーパレットに、グレーの色調のパールトーンを加えて、エレガントにクリエイト。ブラックの輪郭で強調されるクリアビーズに浮き彫り模様の白いビーズ、それからスワロフスキーのガラスパールも加わり、色なんて必要としない程の華やかさへと導いて行く。
今シーズンはイヤリングにもフィーチャー。箔仕上げの大きなペーパーパールが耳もとを彩る。


Designer
Florian Ladstaetter
フローリアン・ラドゥシュテイター




デザイナーはオーストリア出身のFLORIAN LADSTAETTER。ウィーン応用美術大学を卒業後、ミュンヘンでは哲学を学ぶなど異色の経歴も持つ。 「人が身につけてこそ本当のジュエリーである」という思いを元に、ギャラリーや企画展などで表現するのでなく、実際身に付け、付けた人も楽しめるアートとして、アートとファッションの融合した形での表現を目指す。その活動はシャンデリアデザイン、彫刻、映像によるパフォーマンス、写真など多岐に渡り、世界中から熱い注目を集めている。