D-due FALL WINTER 2020-2021 "THE WAY" Collection Chapter 2


-THE WAY AS AN EXPERIENCE-



スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。2020-2021年秋冬コレクションはデザイナーの一人、ロサリオ・フロハンが住むキリスト教三大聖地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラに続く、カミノ・デ・サンティアゴと呼ばれる巡礼道をテーマに「THE WAY」をタイトルに制作。コレクションの第二弾は「経験の道」と名づけられたシリーズ。巡礼の道を進むオオカミが旅の経験を記すダイアリーをイメージした、デザイナーのアルフレドによるオリジナルのイラストを用いたアイテムが揃います。


同シリーズは9月4日より、H.P.FRANCE取扱い店舗にて、9月15日よりONLINE SHOPにて展開がスタート。


セントジェームスの道と呼ばれるガリシア・サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を歩くということは今日において最も奇妙で驚きに満ちた体験のひとつです。夢と幻覚の狭間で、舞台は様々に移り変わります。オオカミは旅の想い出として、トラベルダイアリーにスケッチやメモを残しました。
その巡礼路はいくつかの一連の工程を持っています。挑戦者がどれだけの日数をその巡礼に使えるかや、選んだルートの総キロメートル数によって、歩く工程の数とそれに適したスピードが決まります。しかしながら、一般的なルールとして巡礼者は1日に20-35キロメートルの道を歩かなければいけません。
ガリシアの伝統は巡礼路が通る緑豊かな森を舞台にした神話と伝説に満ちています。あるものは幽霊のような姿をしていますが、あるものは神秘的な生き物のように語られます。…オオカミにとって、その道はありのままの棲家です。


About D-due




スペイン/ガリシア地方を拠点とする老舗ドレスメーカー発祥のブランド。デザイナーはロサリオ・フロハンとアルフレド・オルメドの二人。若手スタッフからベテランの職人までが大自然に囲まれたアトリエで家族のように生活することで生まれる、オートクチュールのように細部までこだわり抜かれたデザインと、グラフィカルなテキスタイルを用いたユニークで上質な素材、熟練したパターンメイキングによる着心地の良さが最大の魅力。ブランド名はダブルミーニングを意味し、物事を多方面から思考することの重要性を説いており、コンセプトとストーリー性に富んだコレクションを発表し続けている。


SHOP LIST


D-due表参道
Exclusive By H.P.FRANCE梅田
Usagi pour toi H.P.FRANCE大阪
H.P.FRANCE Boutique福岡
H.P.FRANCE Boutique広島
H.P.DECO好奇心の小部屋二子玉川
H.P.DECO好奇心の小部屋横浜
destinationTokyo
H.P.DECO アート感のある暮らし
オンラインショップ