CAROLINA BUCCI


キャロリーナ・ブッチ


曽祖父の代から100年以上続く宝飾業を受継ぎ、自身の名 “キャロリーナ・ブッチ” を冠したブランドを設立して約20年。
フィレンツェ最古の橋ポンテベッキオに今もアトリエを構え、歴史の継承とクリエイティブなアプローチで、ファッションジュエリー界に革新をもたらしたキャロリーナ・ブッチ。
2017年にはオーデマ・ピゲ(*)とのコラボレーションで宝飾界からも注目を集め、現代ジュエリー業界を象徴するデザイナー。

ブッチ社の歴史は135年前に遡ります。彼女の曽祖父がポンテベッキオに懐中時計の工房を構えたのが一族のはじまり。
四半世紀にわたり受継がれる卓越した技術は、ファミリーのようなフィレンツェの金細工職人たちにより支えられ、キャロリーナ自身の豊かな想像性がジュエリーへと具現化されます。
彼女が「ダイヤモンドダスト」と呼ぶフィレンツェ仕上げは、古代鍛金技法にルーツを遡るジュエリーの加工方法。ダイヤモンドが先端についた器具でゴールドの表面を仕上げることにより、ダイヤモンドダストのような輝きが生まれます。
鏡面やマット加工とは一線を画す個性。光をとらえたゴールドは究極のシンプルとも言える絶妙なデザインです。


(*)世界最高峰と呼ばれる時計オーデマピゲとのコラボレーションしたレディスロイヤルオーク40周年モデルには、キャロリーナが大切に受継ぐフィレンツェ仕上げが採用されました。
ブランドの原点であり、伝統と革新、そしてパーソナルな魅力がつまったコレクションがこちらの“LUCKY”。
シルクコードと18Kイエローゴールドを編み上げてつくられるミサンガコレクションは、キャロリーナが幼少の頃に友だちと交わしたフレンドシップブレスレットがもとになっています。
はじまりは5色からスタートした“LUCKY”コレクションも今では25色へ広がり、それぞれにラッキーチャームが揺れるパーソナルなジュエリーに。

“Double knot and make a wish when tying.”
(結び目はダブルに、そして願い事を)がおまじないの合言葉。

≫LUCKYを楽しむテクを見る≪
星座をモチーフにしたコレクション“LUCKY ZODIAC”は、フィレンツェにあるガリレオ博物館の12星座プレートにインスピレーションを得たジュエリー。
長年の構想を経て実現した“LUCKY ZODIAC”。マザーオブパールにメダイユのようにあしらわれた星座にはダイヤモンドがパヴェセッティングされ、側面には誕生石を忍ばせています。
天文学の神秘の世界を肌に感じるお守りのようなジュエリー。
ブッチ家の豊かな遺産と、キャロリーナ・ブッチのパーソナルなストーリーが織り成すオリジナリティ溢れるジュエリー。歴史に触れながら、美しい作品をラフに自分らしいスタイルで装うハッピーな日常を。







【CAROLINA BUCCI ご予約会】

8月13日(木)-8月23日(日) 表参道店
8月27日(木)-9月6日(日)  銀座店


期間中CAROLINA BUCCIコレクションを一堂に、多彩なラインアップからカラーオーダーなどパーソナルなジュエリーをお選びいただけます。

≫CAROLINA BUCCI商品一覧を見る≪
≫ご予約会詳細を見る≪
≫CAROLINA BUCCI-History-動画を見る≪