Loading...




CAROLINA BUCCI
-Florentine-


フィレンツェの歴史を継承する
キャロリーナ・ブッチの輝き


曽祖父の代から100年以上続く宝飾業を受継ぎ、自身の名 “キャロリーナ・ブッチ” を冠したブランドを設立して約20年。
フィレンツェ最古の橋ポンテベッキオに今もアトリエを構え、歴史の継承とクリエイティブなアプローチで、ファッションジュエリー界に革新をもたらしたキャロリーナ・ブッチ。
2017年にはオーデマ・ピゲ(*)とのコラボレーションで宝飾界からも注目を集め、現代ジュエリー業界を象徴するデザイナー。


ブッチ社の歴史は135年前に遡ります。彼女の曽祖父がポンテベッキオに懐中時計の工房を構えたのが一族のはじまり。
四半世紀にわたり受継がれる卓越した技術は、ファミリーのようなフィレンツェの金細工職人たちにより支えられ、キャロリーナ自身の豊かな感性がジュエリーへと具現化されています。

キャロリーナが「ダイヤモンドダスト」と呼ぶフィレンツェ仕上げ-Florentine-は、古代鍛金技法にルーツを遡るジュエリーの加工方法。ダイヤモンドが先端についた器具でゴールドの表面を仕上げることにより、ダイヤモンドダストのような輝きが生まれます。
鏡面やマット加工とは一線を画す個性。光をとらえたゴールドは究極のシンプルとも言える至高のデザインです。

フィレンツェの歴史、そしてブッチ家の遺産を受継ぐキャロリーナ自身の生き方が宿るジュエリーは力強く、時にその輝きは女性たちに自信をもたせてくれる力に。


(*)世界最高峰と呼ばれる時計オーデマピゲとコラボレーションしたレディスロイヤルオーク40周年モデルには、キャロリーナが大切に受継ぐフィレンツェ仕上げが採用されました。

DESIGNER




フィレンツェにて1885年より続くジュエラーに伝わる技術や道具を大切に繋ぎ、モード感のあるファインジュリーを生み出す4代目キャロリーナ・ブッチ。2017年、高級時計メーカー”オーデマ ピゲ”ともコラボレーションするなど、現代ジュエリー界を象徴するデザイナー。彼女が生み出すファインジュエリーは、想い出や日常のシーンにインスピレーションを受けた遊び心溢れるデザインから、日常のラグジュアリーとして、世界中の女性から支持を集めています。





ムービーでは歴史のはじまりであるポンテベッキオのアトリエの様子をはじめ、クリエイションが生まれる舞台をご覧いただけます。




SHOP LIST




H.P.FRANCE BIJOUX
伊勢丹新宿店
銀座店
丸の内店
表参道店
新宿店
大阪店
梅田店

時期により取り扱い商品のラインアップが異なりますので、
LINE等で各店へお気軽にお問い合わせください。

尚、CAROLINA BUCCIは2021年2月1日より一部商品の価格を改定させていただいております。ご了承頂きますよう宜しくお願い申し上げます。