Lamp harajuku では2000年のオープンより20年間、minä perhonen をお取扱いしております。懐かしのテキスタイルからはじめましてのテキスタイルまで出逢うことができ、時にはここだけの特別な出逢いも。そして今年の8月は minä perhonen のテキスタイルをモチーフにしたウィンドウディスプレイで皆さまをお迎えし、期間限定でのアーカイブコレクションの展開や、秋冬コレクションの予約会で、お客さまお一人お一人へパーソナルなご提案をさせていただきます。



MESSAGE



Lamp harajuku とミナペルホネン

何かを想う時、その時の経つのが早く感じるのはその想い出がとても楽しい日々であった からだと思っている。Lamp harajuku がもう 20 年の月日を重ねてきたことオープンした時 の記憶の鮮明さの狭間にタイムスリップしたような不思議な感覚になるのはこれまでのお 互いの楽しく、そして深い敬意のもと続いてきた関係性からだろう。まだ minä perhonen が minä だった頃に米山さん*と出会ったことから始まっている。 まだ始めたばかりで小さなコレクションを発表していた minä を米山さんは見つけてくれ た。それも小さな花をそっと摘むように私達のものづくりを大切に選びお店で扱ってくれ ました。時代はセレクトショップが競って海外の新しいブランドを発掘して店頭に並べて いる時代、日本の新しいブランドにはその門が狭き門でチャンスの少ない頃でした。そんな 時、米山さんのバイヤーとしての視線はクリエーションに対して公平で温かくそして独自 のものでした。その時の出会いがどれほど僕を勇気づけ、その後の力になったかは言葉にで きないほど大きなものでした。その視線はそれから 20 年以上の時を経た今も変わらずそし て互いの信頼は深まっています。ビジネスという尺度の前に人と人が信頼するという土台 の上にデザインがあるということはとても幸せなことです。Lamp harajuku が 20 年の時を 重ねた今もそれぞれのブランドやクリエイターと信頼を重ね、お客様へデザインの喜びを 伝え続けていることがこのお店の世界観であり、空気感であると思います。ここを訪れる人 とデザインの出会いはその世界観の中で大切な記憶となってお客様の心に残るでしょう。 そしてこれからもその温かな存在が⻑く続き、世の中の喜びの火を灯す Lamp harajuku で あることを願っています。
*米山さん . . . 米山えつ子 : Lamp harajuku バイヤー兼ディレクター ( 現 : 矢野悦子 )

minä perhonen デザイナー 皆川 明

WINDOW





minä perhonen の 2020-21→秋冬コレクションを代表とするテキスタイル”life puzzle”の図柄のウィンドウディスプレイ。様々な動物たちがそれぞれの生命と出会い、交わり、想いを 重ねるその様子を描かれた姿は壮観です。

展開期間:2020 年 8 月 1 日(土) 〜 8 月 31 日 (月) ※水曜定休




ITEM



こちらは、よりお洋服のストーリーを感じていただきながらお買いものいただくコーナーです。ショップスタッフとコミュニケーションをとりながら、日常を輝かせる特別着を見つけてくださいね。


【お買いもの方法】
・商品画像をクリックして頂くと詳細をご覧頂けます。
・お問い合わせ、ご購入希望はこちらからご連絡くださいませ。
(Lamp harajuku ショップスタッフより、丁寧にご説明させていただきます)
>>通信販売方法についてのご案内

・ご購入確定でなくても、商品に関するお問い合わせやご不明点などお気軽にお問合せくださいませ。
・お返事に多少お時間を頂く場合がございます。またお電話でもご対応しております。(TEL: 03-5411-1230)
・こちらの商品は店頭でも同時販売しております。ご注文いただいた後に在庫状況を確認致しますが、「在庫切れ」の場合がございます。その際はメールにてご連絡致します。何卒ご了承くださいませ。
・お取り置きは 1 週間させて頂きます。キャンセルはご遠慮いただいておりますのでご了承くださいませ。
・Lamp harajuku のその他の商品も併せてお買いもの頂けます。


EVENT





minä perhonen 2020-21→秋冬コレクション 予約会
秋冬に入荷するアイテムのサンプルをご用意し予約会を行います。
期間:2020 年 8 月 22 日(土) 〜 9 月 5 日(土) ※水曜定休
場所:Lamp harajuku



◼︎PROFILE

minä perhonen(ミナ・ペルホネン)
オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進める。国内外の生地産 地と連携し、素材開発や技術開発にも精力的に取り組む。ブランド名は、デザイナーが北欧 への旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴し、フィンランドの言葉から 取った。「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する言葉。蝶の美しい羽の ような図案を軽やかに作っていきたいという願いを込めている。ブランドロゴは、「私(四 角)の中のさまざまな個性(粒の集合)」を表す。蝶の種類が数え切れないほどあるように、 デザイナーの生み出すデザインもまた、増え続ける。


皆川 明(みながわ・あきら)
designer / founder
1967 年生まれ。1995 年に「minä perhonen」 の前身である「minä」を設立。ハンドドロー イングを主とする手作業の図案によるテキスタイルデザインを中心に、衣服をはじめ、家具 や器、店舗や宿の空間ディレクションなど、日常に寄り添うデザイン活動を行っている。デ ンマーク Kvadrat、スウェーデン KLIPPAN などのテキスタイルブランド、イタリアの陶磁 器ブランド Riahard Ginori へのデザイン提供、新聞・雑誌の挿画なども手掛ける。




◼︎SHOP Lamp harajuku


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-28-15
open:12:00-19:30 close: Wednesday
tel:03-5411-1230 mail:lamp_harajuku@hpgrp.com
>>web site
>>instagram