D-due FALL WINTER 2020-2021 DENIM Collection



スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。2020-2021年秋冬コレクションはデザイナーの一人、ロサリオ・フロハンが住むキリスト教三大聖地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラに続く、カミノ・デ・サンティアゴと呼ばれる巡礼道をテーマに「THE WAY」をタイトルに制作。









今回紹介するD-dueのDENIMシリーズはジーンズという固定概念を覆すことをコンセプトに作られた。耐久性、丈夫さ、機能性・・・生地の持つ特性はそのままに、D-dueは今まで発表した作品のなかで試行錯誤しながらこの素材の表現に挑戦し、全てのコレクションの一端を支えている。ブランドが得意とする仕立ての良さとデザインに現れる上品さが、今までのデニムのカジュアルなイメージを一新し、エレガントな印象を与えてくれる。老舗ドレスメーカーというバックグラウンドを持つD-dueだからこそのこの上質なシリーズを堪能して欲しい。

同シリーズは8月14日より、H.P.FRANCE取扱い店舗ならびにONLINE SHOPにて展開がスタート。