アルゼンチン・ブエノスアイレス発のJuana de Arco(ホォアナ デ アルコ)は
心豊かなクリエイションをエシカルなスピリットで育ててきたライフスタイルブランドです。

Juana de Arcoの定番ラインClassicの、6月の色や柄をコーディネートでご紹介いたします。
今月は7種類の植物をモチーフとした柄が届きました。
スモーキー&ソフトな組み合わせで、ビビッドなものもシンプルなものも、すっと馴染む優秀カラーたち。
ワードローブに取り入れてみてはいかがでしょうか。


Print
Nanduti / インドの小花 / いちご / ペイズリー / ブラジルのお花 / カモミール / バラ

Color
スモーキーピンク / スモーキーエメラルドグリーン / ライトグリーン / ソフトブルー


Ñandutí


パラグアイの伝統工芸のレース刺繍Ñandutí(ニャンドゥティ)はJuana de Arcoの定番とも言える柄です。
Ñandutíは様々なパターンで編むことができますが、Juana de ArcoのÑandutíといえばジャスミンの柄をモチーフにしたこちらのプリントです。
ブランドを通して南米の伝統や文化を守るお手伝いをしています。
2011 SSコレクション“Juana Ñandutí”から生まれ、まさにÑandutíをテーマとした柄です。

インドの小花


Ñandutíと同じく2011 SSコレクション“Juana Ñandutí”で生まれた柄です。
インドの伝統的な更紗にプリントされている細かい小花のモチーフと、デザイナーがオリジナルで生み出したぐるぐると渦巻くお花が組み合わされた柄です。
細かい柄でシンプルながら使っていくうちに愛着が深まっていく、コーディネートにも取り入れやすい柄です。

いちご


ブエノスアイレスのあるマパレルモ公園の中にあるローズガーデンをテーマにした2010 SSコレクション“The Juana Rose Garden”より生まれた柄です。
いちごとアリの行列のプリントです。アリたちはJuana de Arcoで歩く働き者のスタッフたちだそうです。
たくさんのいちごにたどり着き幸せそう。ピクニックシートの上を歩くアリの行列から考えた柄とも聞いたことがあります。
ほかにもテントウ虫や羽の虫も隠れています。

ペイズリー


インドをテーマにした2012 SSコレクション“Jai gurudeve”から登場した柄です。
ペイズリーの由来はいくつかありますが、菩提樹の葉や草花、ツタや果実、吹き抜ける風がモチーフになっているといいます。

ブラジルのお花


こちらも2011 SSコレクション“Juana Ñandutí”より。
ブラジルのお家でテーブルクロスやカーテンとして使われているプリントからインスピレーションをうけて作られました。
旅するJuana de Arcoをイメージした別名「ジプシーフラワー」と言う名前の柄です。

カモミール


2010 SSコレクション“The Juana Rose Garden”よりカモミールのお花の柄です。
草原に広がる春の香りを描いています。
たまにお花にまぎれて小鳥が花の香りを楽しんでいます。
素朴で愛おしいプリントです。

バラ


2007 AWコレクション“Juana Rosa”から生まれた柄です。
ブエノスアイレスから108km北に位置するロサリオの街を舞台に描いたコレクションです。
アルゼンチンのイラストレーターさんが描いた精密なバラの柄は今にも良い薫りが漂ってきそう。
Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)
アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。
ポジティブでキュートな色使いが特徴。
あめ玉のようにカラフルなランジェリーやヨガウェア、リラックスウェアといったレディースコレクションのほか、クッションなどのインテリアまで、充実したラインナップで展開。
愛情溢れる心豊かな生活を提案するライフスタイルブランド。