-CHAIN 2020 Spring Summer Collection-

アルゼンチン/ブエノスアイレスを拠点とするサステナブルなブランドCHAIN(チャイン)。デザイナーは現地の今を代表するLucía Chain(ルシア・チャイン)。H.P.FRANCEのオンラインショップでは初めての展開となる、2020年春夏コレクションの新作が入荷致します。ブランドの軸はナショナルアイデンティティーの確立。全ての作品において、地球が家であり、我々を守るシャルターに成りえるというコンセプトを掲げています。








美しさとは、自然であり、起源的なものであり、暖かさであり、家、シンプルなもの、生まれたままのもの、余白であり、そして残忍なもの。



包み込むような大き目のシルエットとニュートラルなカラーパレットで、ジェンダーレスの普遍的なボディが生まれた。



素材は全て地元で取れるピュアコットン、およびローコットンを使用。自然なものと、その繊維に価値を置いている。



無駄がないパターンで、ジェンダーレスなデザインと持続可能な生産背景で時代を問わないものづくりにこだわっている。



環境に配慮し、制作は全てデザイナーたちの手を通して素の素材とオーガニック染料を使い、小さなスタジオの中で作られる。



今回のコレクションでは、アートのようなハンドペインティングの技法を用いて、オルタナティブな表現を模索した。



-Brand Profile-

チャインのアトリエはベルナルというブエノスアイレスの中でもレコルタやパレルモといった高級エリアから少し離れたベルナルという街の実家の屋上にあり、作品は、国のプロジェクトで近隣に住む失業者を集め、直線縫いから初めて職業訓練を行い、そこで実力をつけたお針子さんとデザイナー自身の手によって縫製から、染色、フィニッシュワークまで一貫して作られています。素材はアルゼンチンで手織りで作られたものを使用しており、なかには40年以上前に作られたデッドストックの生地を使ったものもあります。そこにビーツやマテ茶など、植物染料を使った染色が施され、彼女の独特で優しい雰囲気が感じられる作品に仕上がります。中でも若手の彼女はJuana de ArcoやTramandoに続くアルゼンチンのファッションシーンをリードする第二世代と呼べるでしょう。