2020 SpringSummerCollection INFRARROJO



2020SpringSummerはテーマをINFRARROJO(赤外線)と題し、まるで衣服に赤外線の光を通しその骨組みを透過させたのようなユニークなプリントの作品群が並びます。Tramandoならではの遊び心たっぷりのユニークなテキスタイルはアトリエでプリントされ、それぞれが世界に一着だけの作品となっています。プレーンな布地で縫製をした衣服に一点一点プレスをし、色付けやプリントを施します。平面でプレスする事でプリントに陰影ができ、それがデザインの特徴となっています。非常に手間のかかる作業ですが、デザイナーのマルティンチュルバはテキスタイル表現に自身の作品性とメッセージを込めています。今シーズンはそのような自らの制作工程にフォーカスを当てており、『手』や『熱』というダイレクトなモチーフはその表現の一つです。
-DESIGNER-

マルティン・チュルバ


アルゼンチン・ブエノスアイレス出身、在住のアーティスト(ファッション・プロダクト・テキスタイルデザイナー)。生地にゴムやビーズを圧着させて、糸を使わず服をつくるのを得意とし、その独創的なテキスタイルが特徴です。Tramandoのクリエイションは、“洋服”という概念にとらわれないアート作品として進化し続けています。服作りの上で、常に自由な発想を大切にしてきました。コレクションを手に取るお客様にも、Tramandoのテキスタイルから“自由”を感じ、着る度に異なる表情を楽しんで頂きたいです。そして今後更なるテキスタイルの表現を日本の皆さまにお届けすることを約束します。

マルティン・チュルバ率いるTramandoのコレクションは、2004-05年秋冬からスタート。オリジナルプリントや独創的な加工が目を引くコレクションは、パンキッシュでフェミニンなスタイルが特徴で、プレタポルテとオートクチュールで構成されています。
取り扱い店舗

destination Tokyo