PAZUKI


Spring Summer 2020

自身の目を通した旅先での風景、
イギリスらしいガーデンなど様々な要素からインスピレーションを受け、独特の表現でプリントストールや服をデザインするPAZUKI(パズキ)。

新作コレクションも彼女らしいデザインが満載。
今年の始めに行ったインド・ラジャスタン州への旅からのコラージュや、フランス仏教僧院でギャルワン・ドゥルクパの教えを聞きながら彼女が描いたスケッチ。さらには友人ジャッキーのバスルームをインスピレーション源にした身近なものまで。そのアイデアは多岐に渡ります。

また今シーズンのパッチワークコレクションは今期のコレクションプリントと、過去に制作したオリジナルのファブリックをミックス。 今盛んに言われている”サステイナブル”、”エコ” 、”ファッションとリサイクル”。この言葉たちが流行る以前から、彼女はいつも全てのファブリックスクラップを保存し使用し続けています。

「捨てるには素敵すぎてもったいし、何も無駄にはしない。それ自体はあまり美しいと思えないファブックの切れ端でさえ、明るい色や他のプリントと一緒にすれば、生き返ることだってあるでしょ。」
-Pookie Blezard (プーキー・ブレザード)







Designer
Pookie Blezard
プーキー・ブレザード


デザイナーはイギリス在住のプーキー・ブレザード。ロンドンのCAMBERWELL SCHOOL OF ARTを卒業しPAZUKIを設立。当初、PAUL SMITH、ELAINE CHALLONER等のイギリスのファブリックデザインを中心に製作活動を行う。その後、自身の目を通した旅先での風景、イギリスらしいガーデンなど様々な要素からインスピレーションを受け、独特の表現でプリントのストールや服を発表する。特に〝パッチワーク〟のストールコレクションがヨーロッパで人気を博し、認知を高め、以来このパッチワークの技法はトレードマークとなる。シーズン毎に、配色、感触、プリントの調和は巧妙を極め、パッチワークと言えばPAZUKIといわれる迄に至る。


代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店