Florian


sort of NAPLES YELLOW


「人が身につけてこそ本当のジュエリーである」
という思想を元に、
身に付けた人も楽しめるアートとして、
個性的なネックレスを展開してきた
florian(フローリアン)。

2020年春夏のテーマは
「sort of NAPLES YELLOW
(ナポリイエローのような)」
ペールイエローを中心とした、
地中海の風合いをまとう
清々しいコレクション。


フローリアンが最初に選んだ
Naples Yellowに見えた色は、
本当に望んでいた
フレッシュなライトカラーではなかった。
理想の色を追求する内に、
Naples Yellowにも
いくつかの色調があることがわかり、
よりライトでフレッシュな
お気に入りのトーンを彼は選んだ。
Naples Yellowをベースに、
それと組み合わせるパステルカラーも選択。
メインとなるのはライトな色調のブルー、
グリーン、そしてベージュ。

そこにちょっとした輝きと
エレガンスを出すために、
透き通ったクリスタルと
クリームローズのパールも加えた。
多様なスタイルもFlorianの魅力の一つ。
個性的なシェイプのマルチネックレスから、
さりげなく存在感を放つ
シンプルなデザインまで。
カラーコントラストをベースに、
フルレンジを展開。
今回はブレスレットやイヤリングの提案も。

私たちの好奇心を満たしてくれる、
バリエーション豊かなコレクション。


Designer
Florian Ladstaetter
フローリアン・ラドゥシュテイター




デザイナーはオーストリア出身のFLORIAN LADSTAETTER(フローリアン・ラドゥシュテイター)。
ウィーン応用美術大学を卒業後、ミュンヘンでは哲学を学ぶなど異色の経歴も持つ。 「人が身につけてこそ本当のジュエリーである」という思いを元に、ギャラリーや企画展などで表現するのでなく、実際身に付け、付けた人も楽しめるアートとして、アートとファッションの融合した形での表現を目指す。その活動はシャンデリアデザイン、彫刻、映像によるパフォーマンス、写真など多岐に渡り、世界中から熱い注目を集めている。




代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店