フォーカルポイントのデコレーション






フォーカルポイントとは、部屋に入った時にパッと目を引く場所のこと。

壁、角、棚の上など、どこでも構いません。まずは小さなスペースから始めてみてください。

部屋の中に視線を集中させる場所を作ることで、より印象的な空間に仕上げることができます。

今回はフォーカルポイントをより美しく飾るためのコツや必要なアイテムをお伝えします。


 
 
 
 

フォーカルポイントに必要なアイテム




 
 
 

SOMETHING BIG


誰もが見てしまうような、大きくて目立つアイテムをメインに飾りましょう。ミラーや絵などがおすすめです。
 
 

FLOWER VASE


旬の花を飾って、瑞々しさを加えましょう。アクセントになるような大きめのものやデザイン性の高いものがおすすめです。
 
 

OBJECT


旅行のお土産や思い出の品など、思わず微笑んでしまうような、好きなオブジェを飾りましょう。
 
 

LIGHT


飾ったアイテムをよりドラマチックに照らす照明はフォーカルポイントに欠かせません。
 
 
 

デコレートの法則






 
お気に入りの絵や雑貨があっても、飾らずに閉まったままということがありませんか。デコレートの法則を意識して飾り、あなただけのフォーカルポイントを作ってみてください。

1.基準のセンターラインを決める

どこをセンターとして基準にするか決めましょう。画像はキャビネットのセンターを基準にしました。

2.横のセンターラインを決める

横のセンターラインを決めましょう。壁に何か飾る場合は、目線の高さがおすすめです。

3.空いたスペースを埋めるアイテムを飾る

2の絵を目線の高さに飾ると下にスペースが空いてしまいます。背の高いオブジェや、枝ものを生けたフラワーベースを飾って空間を埋めましょう。

4.モノを飾るときは三角形の法則を意識する

一番背の高いアイテムを基準に、三角形になるよう配置するとバランス良く飾れます。モノの数も「3」を基準にしましょう。三角形以外にも、シンメトリー、縦並べ、横並べなどの飾り方があります。
 
 
 

テーマを持たせる


部屋づくりをする際は、何かテーマを持たせることがおすすめです。色をテーマにしたり、イメージをテーマにするなど、想像力次第で様々なデコレートが楽しめます。今回はグリーンをテーマにしたコーディネートと、海をテーマにしたコーディネートをご紹介します。

 
 

■色をテーマにする -GREEN


外の庭を部屋の中に持ち込むようなイメージで、グリーンから連想される植物モチーフのアイテムを中心にコーディネートしました。グリーンやグレー、ブラックなどの色が続いていくように物を配置することを意識してください。


 
 

グリーンを基調とした植物を生ける

自然を想起させるアイテムを飾る

植物モチーフのファブリックを置く

花器で変化をつける

 
 
 

■イメージをテーマにする -SEA


海をテーマにしたコーディネートは、海モチーフのデコパージュや、珊瑚を連想させる植物、深海を思わせる青のグラデーションでコーディネートしました。自分だけのストーリーを作ることも大切です。


 
 

深海を思わせるブルーのグラデーション

海辺の街をイメージしたキャンドルを置く

並べ方で変化をつける

泡ランプでよりドラマチックに演出