-まるでオブジェのような水差し-



フランスのライフスタイルブランド、アスティエ・ド・ヴィラットが届ける美しいコレクションの数々。純白の釉薬を纏った器は、彼らの代名詞とも呼べるでしょう。



パリ唯一の陶器工房で18世紀パリの手工芸を継承すると同時に、エスタンパージュと呼ばれる技法を現代のテイストで蘇らせ、伝統とモダニズムを融合させています。
 

 
あたたかな春が待ち遠しくなるようなASTIER de VILLATTEの表情豊かな水差し。 
 


オブジェのように美しく、花器としてもお楽しみいただけます。取っ手がついているため、お花のお手入れや水替えも、より気軽にできる使いやすさ。


 
古い器や忘れ去られたオブジェからインスピレーションを受けて、職人が残す「跡」を大切にした陶器は、丁寧な手仕事でしか生み出すことができない凛とした存在感を放ち、植物本来の美しい色を引き立ててくれます。