D-due SPRING SUMMER 2020 "Morriña"


-3. THE LETTER-


スペイン/ガリシア地方の老舗ドレスメーカーを拠点とするブランドD-due(デ・ドゥエ)。2020年春夏コレクションのテーマは現地独自の言語ガリシア語で郷愁や土地への想いや愛を意味する「モリーニャ」をタイトルに制作。ブラジルに移り住んだ女性がガリシアで暮らす家族に宛てた一通の架空の手紙がモチーフになっている。コレクションライン第三弾として登場するのは”LETTER(手紙)”のシリーズだ。便箋の方眼目やガイドラインをイメージしたテキスタイルにデザイナー、アルフレドの手によるイラストが描かれたユニークなラインナップが揃う。

THE LETTERシリーズは3月6日よりH.P.FRANCE取扱い店舗にて、3月10日よりONLINE SHOPにて展開がスタート。
パリッとした光沢のあるポリエステルと柔らかでふんわりとしたコットンの素材のコンビネーションがD-dueらしいコーディネート。赤、青、緑のカラーで描かれたイラストが唯一無二の価値となるまさにデザイナーからの贈り物のようなシリーズ。
デニムとのコンビネーションも愛らしいこのシリーズは、カジュアルな素材を使い軽快な印象を持ちながらも、ドレスメーカーとしての仕立ての良さやそのデザインの絶妙なバランスが上品さを感じられる装いに。


BRAND VALUE vol.3 "IRONY"



D-dueのデザイナーにブランドや現地ガリシアの人の気質を聞くと必ず登場するのが”アイロニー”という言葉だ。ブランドのデザインは全てこのアイロニーやシュールレアリズムという言葉に要約されるような捻りのあるデザインや二面性、意外性の共存をテーマに作られている。THE LETTERのシリーズでは縦横無尽に描かれた線が顔や碇のマーク、ハートなど、よく見ると何かに見えてくるちょっぴりシュールなイラストがその魅力。ほんの少しの毒っぽさが、大人のはずしとして大活躍すること間違いなし。