3月3日はひなまつりで桃の節句。そして3月8日は国際女性デーがあります。女性や男性といった枠をつくることには抵抗を感じますが、女性脳で人々がこの時期に考え、行動に移してみたら、今起きている色々な問題が解決していくことも多々あると思います。この様な想いを馳せながら3月「桃色祭り」を開催します。




model : Ayano Kaneko / hair&make : Risako Yamamoto / photo : Haruka Sugawara / flower : Sunroom / styling : Akari Shirasu / direction : Etsuko Yano / Graphic : Anna Yagi / special thanks Mika Murata & Rina Osanai
tops : ¥38,000+tax(minä perhonen)3月上旬店舗販売開始 / skirt : ¥60,000+tax(minä perhonen)3月上旬店舗販売開始 / socks ¥2,400+tax(ANTIPAST)店舗販売中 / 3月20日(金)全ルック公開予定




2020年Lamp harajuku店は20周年を迎えることとなりました。これまで、沢山のブランドと作家の皆さまの素晴らしいクリエーションをお店で取り扱いさせていただけことに心から感謝いたします。お店という空間が存在し、そこに作家のクリエーションと想いが宿り、お客様が手に取り感じた喜びを私たちスタッフも分かち合える、人々が共存していく中で直接触れた想いを共感し合えることは、物の素晴らしさを超えてかけがえのない記憶となります。

3月新たな作品をお披露目させていただく、2005年から15年間のお付き合いとなる『Vida Feliz』と、COSMIC WONDER Light Sourceの頃からお取り扱いさせていただいてきた『COSMIC WONDER 』からお祝いのコメントをいただきました。







Lamp harajuku 20周年おめでとうございます。COSMIC WONDERを愛してくださり、Lamp harajukuの世界を通し愛の周波数を広げられていますこと心から尊敬と感謝を込めましてお祝いを申し上げます。ますますの美しい世界の拡張が宇宙全土に響き渡り光り輝かれますことをお祈り申し上げます。

COSMIC WONDER 主宰
AAWAA



Lamp harajuku様、20周年おめでとうございます。そして15年、長いお付き合いをさせて頂けて本当に嬉しいです♡私にとってlamp harajukuは、初めて憧れを抱き「お取り扱いしてもらえたらいいなぁ」と願ったお店でした。現在に至っても、そう思えたお店はlamp様のみで、今でも変わらず憧れています。変化し続けているけれど、変化していない、そんなlamp harajukuがこの先も続きますように、切に願っています。(そうじゃないと、私の好きな服を買う場所がなくなるので、どうぞよろしくお願いします!!)

Vida Feliz 主宰
キャンドルアーティスト マエダサチコ







candle : ¥5,000+tax(3月1日より店舗、3月2日よりonlineshop販売開始)
t-shirt : ¥14,000+tax / one-piece : ¥25,000+tax / shoes : ¥12,000+tax (全て店舗、onlineshop販売中)

COSMIC WONDERからは淡い桃色のお洋服が届きます。定番のラップシリーズも桃色で登場。柔らかな色合いをお楽しみください。Vida Felizのキャンドルも桃色尽くしで勢揃い!マリアキャンドルと芍薬キャンドルの2種類。2階の畳空間を桃色に染め上げます。ぜひLamp harajukuの「桃色祭り」を一緒に楽しみましょう。