MEDECINE DOUCE


Spring Summer 2020
-Travellers of the World-


パリの職人によって作られる
多様なパーツを使い、
ミニマルモダンなアクセサリーを創造する
MEDECINE DOUCE(メドゥスィン・ドゥース)。
医師の家系に生まれ、
人を癒すMEDECINE(薬)を
処方する信念を受け継ぎながら
ジュエリーを産み出している。

2020年春夏コレクションのテーマは
「 Travellers of the World 《真の旅人は目的地を決めない》 」
中国の古いことわざに思いを馳せ、
ヴィンテージのエスプリが
詰まったコレクションから旅人の航跡を巡る。
私たちに様々な世界を見せる旅。
それぞれのアクセサリーはその時代や空間の証。ユタ州の大地でナバホ族からプレゼントされたのはシャーマン風のゴールドチェーンとカラフルなウッドビーズで作られたネックレス。
大海原からインスパイアされたナクレパールとゴールドチェーンのアクセサリーは、 航海をイメージしたグラフィカルなデザイン。
そして、帆を張った船に詰まれているのは、船乗りのロープワークから発展したボリューム感があるネックレスや、軽やかなフープピアスに華奢なブレスレット。
冒険はインド、ウダイプルの湖で幕が閉じられる。ゴールドレース細工で装飾されたボーンビーズのアクセサリーは享楽的で80年代のエスプリ。
大航海の終わり、夜空からはマザーオブパールの星が首や耳、手首に優しく降り注ぐ。


Designer
MARIE MONTAUD
マリー・モンドー




デザイナー はパリ在住のMARIE MONTAUD (マリー・モンドー)。フィレンツェにあるジュエリー・スクール、FUDJI STUDIOで学び、卒業後スタイリストとして働く。
1998年、オリジナルブランドMEDECINE DOUCEを立ち上げる。彼女の商品はBARNEYS,SAKS,LIBERTYに置かれコレクションの幅を広げている。2007年、クリエーターが多く集まるエリア、パリ・バスティーユに直営店をオープン。




代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店