無限の楽しみ方が広がる、スタックリングの傑作


クラフトマンシップとイタリアの伝統的アイコン、時代性を汲み取った独自のスタイルを融合させ世界中のジュエリーファンを魅了するブランド、IOSSELLIAN(イオッセリアーニ)。デザイナーはイタリア人のロベルタ・パオルッチとパオロ・ジャコメッリの男女2人組。彼らは公私ともに理想的なパートナーであり、2人の出会いにより1997年IOSSELLIANIはローマでスタートした。パオロは「ローマ最後の工房」と呼ばれた場所で伝統的金細工技術を学んだ。確かな技術があるからこそ、新しい挑戦に取り組むことができる。イタリアの伝統を重んじながらも常に変化を続けるIOSSELLIANIには伝統と革新が共存しているのだ。

「ALBA」はこのブランドを象徴する初期の代表作である。1997年に初めて創られたこのリングは、ロベルタがアフリカを旅した際に目にしたリングがアイデアソースとなっている。彼女は糸が巻かれたユニークな形からのインスピレーションをシルバーの力強さや重厚感を組み合わせ「ALBA」をデザインした。この8連のリングにはINFINITY(無限大∞)という意味が込められている。

1本でも程よいボリュームがあり、重ねる順番や本数で豊かに広がる表情は、自分だけのオリジナルを見つける楽しみや喜びを感じることが出来る。また、お気に入りのリングを組み合わせれば、無限の組み合わせを発見することもできる。
このリングのデザインは男性の大きな手はより力強く、女性の華奢な手ではそのボリュームのコントラストがより繊細さを演出し、恋人同士のペアリング、親友との友情を分ち合うアイテムとしても人気が高く、大切な人と
シェア出来ることも魅力の一つ。

ブランド設立時から作られている「ALBA」は、年齢や性別を超えて身に着けることができ、デザイナーの2人にとっても最も思い入れの強い作品である。