内面からドレスアップする心のお守り


アルゼンチン・ブエノスアイレスのライフスタイルを、女性らしい感性と創造力で発信するJuana de Arco(ホォアナ デ アルコ)。このブランドの代名詞と言えば“ランジェリー”。このブランドのランジェリーが、他とは一線を画する最大の理由は、その「表現力」にある。
すべてが1点物で、カラフルで心くすぐるディテールに溢れるランジェリーは、店頭に並んでいる時からそれぞれの個性で輝いているが、女性がお気に入りの1品に出会い、それを着用した時こそ、その真の魅力を理解する事となる。なぜなら、ランジェリーのタグに記されているデザイナー、マリアナ・コルテスのメッセージ「Viste tu Interior-内面をドレスアップしましょう」の言葉通り、このブランドのランジェリーは隠したり補正したりする為ではなく、自分らしさを表現するために生まれた、女性へのギフトであると気付くから。そしてこの“心のお守り”を手に入れた瞬間、自分の中に眠っていた虹が解き放たれ、中から溢れ出す喜びを体感する事になる。

毎日のランジェリーを選ぶ時間は、“その日の自分”を見つめる日課へと変わり、ありのままの自分を愛しみ表現する習慣へと変わる。この習慣をJuana de Arcoのランジェリーが提案できるもう一つの理由は、その着け心地にある。デザイナーのマリアナは、仕事や育児の合間でもヨガを毎日欠かさないヨギーニ。着替えなくてもタウンウエアとして成立する服が欲しくてヨガウェアをつくり始めた。その服作りの際に生まれる小さな布がランジェリーとなる。
ヨガマインドでエコロジカルなデザイナーのアイデアから生まれたランジェリーは、服と同素材で着心地も優しく、また見えても健康な印象をあたえるディテールが精神的な「着け心地」を安定させている。ロジカル、メンタル、スピリチュアル、どの面においても心地よいのがJuana de Arcoのランジェリー最大の魅力。

ブランド名のJuana de Arcoは、スペイン語で「ジャンヌ・ダルク」の意。ジャンヌが護身で身にまとっていた鎧は、現代女性を守るコルセットに姿をかえ、ブランド・ロゴとなった。「この世に生まれたすべての女性に捧げるブランドをつくりたい」とJuana de Arcoを創設したマリアナ・コルテス。「心を満たす服」を使命に、日々ブエノスアイレスで創作活動を続ける彼女はまさに現世のジャンヌ・ダルク。女性達を自己解放に導く彼女のスピリット、そして心に耳を傾け自分らしく生きる喜びをJuana de Arcoのランジェリーで体感してほしい。