水のジュエリー


水金地火木土天冥海



少し歩くとじわりと汗ばみ、
冷えた炭酸水で喉を潤したくなる季節。
上昇する気温と湿度を
爽やかにクールダウンしてくれるような、
目にも涼しいジュエリーを
水金地火木土天冥海よりご紹介します。


まずは、ぷるんと水菓子のように瑞々しいクォーツ系のリングたち。
紫陽花のような青紫色のラインが無造作に走るデュモルチェライト・イン・クォーツと、水色の絵の具をぽたぽたと垂らしたようなギラライト・イン・クォーツ。なかなかお目にかかれないレアストーンの中でも、特に表情の美しいものだけを選んでジュエリーに仕立てています。


お次は、澄みわたる珊瑚礁のようなネオンブルーが多くの人を魅了する、マーブルパライバトルマリンのピアス。
パライバトルマリンの鮮やかさに加え、クォーツやマイカといった異なる鉱物が混ざり合うことでより柔らかな表情を楽しめます。周囲をぐるりと囲ったメレダイヤモンドが鮮烈にきらめいて華やかな耳元に。


そして、さらに格上の輝きを求めるなら、こんなラグジュアリーなリングたちはいかが。
ダイヤモンドやパライバトルマリンがぐるりと一周指を囲う「マハラジャ」シリーのリングは、一本でたちまち王女の気分になれる特別なジュエリー。
ネパール人デザイナーIndra Man Sunuwarの麗しいオパールリングは、まるで雨上がりの虹を閉じ込めたような麗しさ。肌色をより美しく見せてくれる上品な光沢は、年齢を重ねてもずっと手元に飾っていたくなります。