自分を信じて、そうしたら人生はより素敵になる。


Delphine Charlotte PARMENTIER | デルフィーヌ・シャルロット・バルモンティエ




私が最近感じているのは「Indépendance(独立性)」を自分がやっと確立することができたかなあということです。それは経済的な独立とか一般的な独立精神だけではなくて、自分が自分で判断できる「自由」を意味します。
世界は多くの変化を遂げ、新しい社会で私達はティラノサウルスになってしまったかもしれません(笑)
つい最近耳にしてぞっとしてしまった話。フランスで今、人に「マイクロチップ」を取り込む研究をしていて、そのチップが腕に入れられると、メトロのチケット代わりになったり、支払ができたり、税金が支払われているかどうか、車の駐車違反をちゃんと払っているか…とか確認できるようになると。もしそんなものを自分に入れるなんていう事態になったら、もう私は戦争するか、テロリストになるかもしれないくらい絶対反対、本当に許さない!(笑)それって「自由」の対局にあることだと思うんです。

今日、本当の意味で「自由な」クリエイターでいることってそんなに簡単じゃないと思いますね。「エコレスポンシブルなクリエイター」だとか「どこどこのインフルエンサー」だとか話題になりますが、世界は今ちょっとクレイジーになってしまって、ものすごい悪循環のスパイラルに入り込んでいる気がします。紙の書類送付もどんどん無くなってすべて無形化が進み、人々の一般的なプロジェクトが無くなってしまっている気がしますね。それがとても懸念されます。今あるプロジェクトは社会の一部のエリートだけのものになってしまっているんじゃないかな。インフルエンサーとかもそうだけれど…すべてにおいてお金との関係が重視されているし、色々なレベルで人がコントロールされています。
人とのダイレクトなコンタクトが少なくなり、手作業をしている人もそれを支持する人もどんどん稀になってしまっていて、私達はやっぱりティラノサウルスかな(笑) 社内でもジェネレーションの違いを最近つくづく感じますね。話が通じないことがありますよ(笑)



自分のビジューを作る「自由」


でも、私が今伝えたいことは、自分を受け入れることの意義です。自分の体もスピリットも性格も、欠点を含めて受け入れることからのスタートが興味深いところじゃないでしょうか?私はピラティスとかメディテーションを始めてから、自分に対して多くの問いかけをするようになりました。そうして行き着いた先に見えたものは「自分をとことん信じる」ことでした。仕事はいつも山盛りで大変だけれど、やっていることにパッションを持ち、自分なりのこだわりがあります。でも自分のやっていることを好きでいられるのってとても幸運なことだということに気がついたんです。そこには人の影響を受けずに自分のアトリエで自分のビジューを作る「自由」があります。今世の中で、街行く人を見ても素敵とは思えなかったり…。ごめんなさい、私って本当にインスピレーションを受けないんですよ。物事にしてもインスピレーションを受けることがとても少なくて…残念ながら(笑)コンサートに行っても、レストランで友達数人といてもみんなiPhoneで撮影していて…なんかとっても不思議な光景なんですよね。社会にインスピレーションを求められないから、私は自分の中にそれを求めます。人生だから楽しいことも悲しいことも大変なこともいろいろあるけど、自分が自分自身の薬となり、エネルギーを自分の中から汲み取らなくてはならない。
「時(歳を重ねること)」は経験をもたらし、自分はもちろん、自分の囲むすべてにも耳を傾け注意しながら生きて行かなくてはいけないことを学びました。今の自分は何を簡単に手放していいのか、何を手放してはいけないかがはっきり分かるようになったんです。手放すものがある一方で「Découverte(新しい発見)」や「Partage(分かち合い)」というものに対しては、常に前向きにオープンで貪欲でありたいと思っています。

新しい現代社会では、ブロガーにしろ、ミュージシャンにしろ、インフルエンサーにしろ、色々な人が自分を「神」であるかのように思っているかもしれません。今の社会で色々気になること、違和感のあることもあるけれど、今日、たった今何か伝えたいことがあるとしたら、ただ一つ。

CROIS EN TOI,LA VIE SERA MEILLEURE
「自分を信じて、そうしたら人生はより素敵になる」
 
 
デルフィーヌ・シャルロット
パルモンティエパリ発のファッションジュエリーブランド。オートクチュールブランドでのデザイン経験を持ち、ジュエリー界での20年のキャリアを経て、今もなお数多くの有名メゾンからラブコールを受けコレクションジュエリーを手掛ける。才能にあふれ、自由で、傑出したオリジナリティとクオリティにこだわったコレクションは、“ビジュー・ファンタジー”と呼ばれジュエリー界でひと際注目を集め続けている。

代表取扱店舗:Theatre H.P.FRANCEH.P.FRANCE BIJOUXgoldie H.P.FRANCE