ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.01.21
Tramando 19SS "Liquid" Collection START!!


こんにちは。
destinationTokyoのTramando担当MIHAです。

いよいよです!!今週1月25日(金)より、Tramando19SSCollectionが、スタートいたします。
今回のテーマを”LIQUID(リキッド)”と題し、デザイナーMartin Churba(マルティン・チュルバ)が日々の創作活動を通じ湧き上がってきた
「インクが意思を持ち自由に動き出す」
という世界を投影したテキスタイルのお洋服たちが、生き生きと並びます。

今回の1STCollectionでは、デザイン性の高い1点モノのアートピース、ブランドのアイコンであるスキニーパンツ、ペイントの施されたユニークなジャケットやカットソーなど、幅広いラインナップが揃います。





Tramando
2019 Spring Summer Collection
LIQUID

リキッドカラーによる実験的試み
このコレクションは、物質の状態とそれがどう色に影響するかを実験し、試行し、可能性を引き出して得られた結果です

リキッドカラーは私たちが制作に使用する身体的なアイテムです
布の流れる動きと、色鮮やかでみずみずしいカラーは、視覚的に夏を感じさせます

筆やへらによるランダムな動きのなかで色と色とが融合し、ランダムな模様を生み出します

リネン、コットン、オリジナルのアートテキスタイルの上に、艶めくインクでアクセントを加えます。

衣類の限界値は、床にこぼれ落ちるインクの縦のシルエットによって解き放たれます

シースルーファブリックや布を繋ぎ合わせ作り上げた衣服は完全なオリジナルであり、仕立てたイブニングドレスのような特別感があります

色、リキッドカラーが私たちのクリエイションのすべてです

リキッドカラーの実験性、可能な限りの試みを行います

それは今年の夏、現実のものとなるのです




























Tramandoの作品は常に進化を続けます。

その制作背景にも変化があります。
工場にて大量生産していた時期を経て今、アトリエで1点1点を丁寧に手作業で仕上げています。

Tramandoの代名詞ともいえる、生地を縫製した後にプレス機でラバーのプリントを施すプリント技法はもちろん、
昨シーズンから、布地に直接ヘラやブラシを使い絵画のように模様を描くという技法を多く用いるようになりました。
それは作品であり、身体表現のひとつです。

果てしなく手間のかかる工程で、時間とコストを要します。

まるで便利でクイックな現代社会に逆行するかのように、マルティンの創作活動は、よりパワフルなものへの変貌を遂げています。

そのように制作された貴重な作品たちは、アルゼンチン国内のごく限られたSHOPでしか購入することはできません。
そしてもう一つのTramandoのステージが、ここ日本なのです。

夏の訪れを感じるカラフルでビビットなカラー
力強いブラッシングペイントのテキスタイル表現
そしてスタイリングは女性らしくフェミニンに。

Tramandoのクリエイションを存分に表現した唯一無二の作品群となっています。

ファッションショーの動画
TRAMANDO. Colección SS 2019

Tramando19SSCollection特設ページ
Tramando19SSLOOK


POPUPスペースでのスペシャルディスプレイは1/25(金)~2/12(火)までとなります。是非ご覧にいらしてくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

MIHA

__________________________

destination Tokyo
160-0022
東京都新宿区新宿3-38-1
ルミネエスト B2F

TEL:03-3350-5027
MAIL:destination_tokyo@hpgrp.com

______________________________________________________