ショップ

ブランド

アーカイブ

この条件で並び替え
この条件で絞り込む
サイズ
  • サイズが存在しません。
ショップ
ブランド
カラー
サイズ
2018.11.07
Tabrik パブーシャの黒い瞳 
Tabrik 2019年の春夏コレクションの展示会にいきました。

天然染めの大きなスカートをはく女性たち

風呂敷のように広げたスカートに花束を包み込んで運ぶ姿をイメージして




テーマと空間に包まれました。



今回も、カディコットンやシルクコットンに

墨染め、泥染め、コーヒー染めと

柔らかなグラデーションを見せる 一面Tabrikの世界




上品な羽織や

丈短めのベスト。

どんな風に重ね着しようか、イマジネーションが膨らみます。




薄く透けた黒。

こちらのカシュクールの羽織を、デザイナーの手島さんに着付けていただきました。



ささっと着物を着付けるように

ウエストに少しひだを取って紐を結んで

ニュアンスを出してくださいました。

手島さん、着付け師~


水金といえば羽織、羽織といえば水金。

ネコムラ羽織死ぬほど持ってるのに、、、こちらもいただきたいです。。。でへ。






Tabrikさんの今回の春夏コレクションは淡いモノクロの世界

20世紀初頭ポーランドに生きたジプシー女性初めての詩人、パブーシャとその人生を描いた映画

「パブーシャの黒い瞳」をイメージして


美しい大自然の中を幌馬車で移動する人々

豊かな音楽。

モノクロの映像から見える鮮やかな色彩。

根底に流れる風のような自由さ。


墨や泥、泥藍、藍などに加え新たな染めを。

そこに植物のような鮮やかな色や光を少し。


いつも素敵ですが 次の2019年の春夏の世界観にいたく感動したネコムラは




Tabrik手島さんにお願いし

貴重なTabrik2019年の春夏コレクションを厳選して3日間お借りできることになりました。

Tabrik 2019春夏コレクションご予約会

2018年11月8日(木)-10(土)の3日間



ぜひ皆様、お越しくださいませ。

ご予約いただいたものは4月ごろのお届けとなります。

春が待ち遠しくなりますね。



ネコムラはクインちゃん色の

墨染めのグラデーションの羽織を

狙っております。

クインちゃんになりたい。

クインちゃんのここ、



ご自慢の墨色グラデーションにゃのです。