ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.11.20
SHEROS COORDINATE 3
written by ishihara

SHEROS COORDINATE、第3回です

わたしは昔からずっと憧れていた
minä perhonenのコートを主役にご紹介します









このコート、袖を通した瞬間に
ふと思い出しました


何年も前、まだ私が学生の頃
駅で向かいのホームで電車を待っていた女性がきていたコートが
とても素敵で今もはっきり覚えています

ネイビーの膝丈のウールのコートで白い大きなお花が一つ
背中にあしらわれていました

遠目にも女性は本当にそのコートが似合っていて
かっこいい大人だなぁと思いました

そしてその後、雑誌 装苑でminaのことを知り
あの時のコートがminaのものだったことにも気づきました


そんなminaとの初対面を思い出したりして・・・
いいコートとの出会いは大人への第一歩なのかもしれないと思いました





花たちが挨拶しているような姿で
ふっくらと刺繍されたテキスタイル"ohayo"

花びらの色と裏地がほんのりピンクがかった控えめな白
でも大きな襟はすごく堂々としています
丈はしっかり長めで中に着る服も選びません

coat ¥160,000+tax
shirt ¥30,000+tax
shoes ¥14,000+tax
megane ¥35,000+tax


そのほかにも今なら色々minaのコート揃ってます


ohayo (black/brown)
¥160,000+tax


tamayuki
¥116,000+tax


¥100,000+tax


moon dog
¥180,000+tax


コートは着れる季節が限られる分
本当に長い付き合いになることが多いもの

見るだけではなく袖を通して初めて
運命的な出逢いになることもあるので
ぜひLampharajukuでその出逢いを見つけてくださいね



そしてきょうは今東京都現代美術館で開催中の展示
「ミナペルホネン/皆川明 つづく」へ行ってきました

唯一無二のブランドminä perhonenの25年がつまっていました
今minä perhonenの服を愛する方も
これから着ようとする方にもぜひ見ていただきたいです



会期 2019年11月16日(土)〜 2020年2月16日(日)
会場 東京都現代美術館