ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.11.20
SHEROS COORDINATE 1
written by maruko








今日から、Lamp harajukuスタッフより
パーソナルなこの冬おすすめのスタイリングで提案していきます


トップバッターします
まずわたしからはkeisuke kanda × Lamp harajukuのアイテムで
スタイリングしました




















お気に入りでよく着ているワンピースに
ジャージのセットアップで合わせてみました

着用したアイテムはすべてLampだけの別注のアイテムです



私このワンピースが大好きで
いままで沢山のお客様にも気に入ってもらえましたが、
あらためてどんな所が好きかって、紹介させてください


このワンピース、4箇所にリボンが付いています
右腰、左腰、右袖、左袖


この袖のリボンがだいすき
このようにクシュっと膨らんだ袖にしてくれます






これからの季節はアウターからはみださせたい






最近よくやってるのは、ニットをしばってみたりとかです









腰のリボンは、王道で結んでAラインのきれいなワンピースになるし、
垂らしてもいいし、サイドで結んでもいいし
雰囲気かわります













ほんとうに無限の着こなしができて
このワンピースは主役にも脇役にもなります


ぜひこのワンピースで
大切な人との特別な食事にも行ってほしいし、
ジャージやスウェットと合わせて日常のひとときにも楽しんで頂きたいです




毎シーズン、ケイスケカンダの別注アイテムがお店に並びます
Lamp harajukuのためだけにデザインしてくれて、ここでしか売ってないアイテム

あたりまえにできることじゃないし、すごくありがたく、感謝です
keisuke kandaとLamp harajukuのこれまでの強い絆や両思いの恋心がなす技です






今回LOVE&GIFTのもう一つのテーマはコレクターズDAYいうことで
白ブラウスコレクションを持ってきてみました






Lamp harajukuの定番アイテムでもあり、いままで無意識に揃えていた
keisuke kandaの白ブラウス


なんでかわからないけどこつこつ集めてきていました
わたしは何のコレクターかな、って考えたらこれでした!


村松社長が、コレクトすることは自分らしさを築くことだって言っていましたが
人生で何かコレクトしているものがあるのってとても幸せなことです




ケイスケカンダと出会ったのは中学生の頃
地方の出身なのでインターネットで追いかけていました
5000円のプラモデルのリボンさえおこずかいでは届かなかったし、
神田さんの高校生限定企画に向けて親友と応募の会議を重ねて、
応募する前にちょうど喧嘩して応募を逃したりしました

当時サイトに神田さんが服を作り始めた物語みたいな漫画があって、
それをみて、その時からケイスケカンダに限らず
洋服の背景にあるものに魅力を感じるようになったと思います


今は、クリエイションの背景にある
ストーリーを伝えていく仕事をさせてもらっています



Lamp harajukuに並んでいる一つ一つの服にはストーリーがあります
わたしはコミュニケーションうまくないですけど、
お店と並んでいるクリエイションがだいすきなので、語れる熱量はあります
お話ししてくれる方、いつでもお待ちしてます

ブランドの垣根を越えたスタイリングの提案もさせてください





さいごに
Lamp harajukuとわたしを繋げてくれたケイスケカンダ
あいしてる!



おわります



CLICK HERE → U・J・U