ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.09.17
rooms39の赤い部屋
written by maruko



今日はやっとroomsにいってきたレポート書かせていただきます


rooms39にご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
アッシュペーフランスのクリエイティブの祭典、たのしんで頂けましたでしょうか?



私はすごくたのしんで写真も沢山とって、コンテンツが多すぎるので
Lamp harajuku地下Le monde de Nathalieを代表してナタリーのことだけ厳選します




今回テーマが“ホテル”ということで、入場するとこのような感じにホテルの部屋が並んでいました





お部屋のドアが並んでいる中に、ひときわかわいい赤い部屋が!





こちらがナタリールームです







架空のホテルでもテーマには妥協しません
ベッドもあります

壁には貴重な原画を多数展示しておりました
贅沢なお部屋です








お水やメモなどまであって細かいところもホテル感満載です
こんなホテル本当にあったら泊まりたいです

赤すぎて落ち着かないかもです









こんなに真っ赤な部屋でも、ナタリーの作品の存在感負けてないねっておっしゃる方がすごく多かったです


すごく素敵なお部屋でした




それから、Lamp harajukuのおしゃれ番長のあやさんが
赤い部屋に赤い靴がかわいいよ!といってたので
赤い靴に赤ネイル





やっぱり可愛かったです、






それからこのお部屋のすぐ近く、斜め向かいくらいのところにあったこちら
みなさまお気づきでしたでしょうか?






マティアス&ナタリーです

展示されていたものは、すべて村松社長の私物コレクションの一部


ナタリーと、当時一緒に制作をしていたパートナーのマティアスとの作品です


村松社長は30年前、フランスの小さなお土産やさんで
このマティアス&ナタリーの作品と出会い、一目見て魅了されたそうです


当時2人はまだ学校を卒業したばかりの無名のアーティストでしたが、2年がかりで彼らのアトリエにたどり着いて
そこから数年後に村松社長は彼らを日本に呼び、2人は日本で初めての個展を行ってくれたそうです




アッシュペーフランスとナタリーとの出会いのエピソード

今や有名ブランドとたくさんコラボレーションしているナタリー
こんなエピソードがあるのすごいです

アッシュペーフランス1のナタリーファン、Lamp harajukuのいしはらさんが教えてくれました

みなさんもお店でナタリーのこと聞いてみてください
いしはらさんはとっても優しい方で、いろんなこと教えてくれます





アッシュペーフランスとナタリー・レテというアーティストの今の関係を作ったきっかけのような作品たち

すごく貴重で、歴史がたくさん詰まってますね

















rooms39ですごく大人気でたくさんお持ち帰りされた肉人形も
只今Le monde de Nathalieでも販売中です

ナタリーはお肉が好きで、お肉モチーフの作品やグッズ、沢山あります

肉人形ほんとにかわいい






写真をとっていたら全員こっちを見てくれていました。。

ちょっと不気味、、でもかわいいのです
不思議なナタリーの世界観です



次のrooms40は
2020.2.20(木)〜2020.2.22(土)

もう決まってます!



しかも会場は次から代々木体育館

Lamp harajukuからもすぐちかく
JR原宿駅降りてすぐです


今回ご紹介したのは本当にありんこくらいのほんの一部で
ほんとうに沢山のクリエイティブ、予期せぬ出会いがまってますよ







この代々木体育館の上空からの写真
あたらしいなにかが迫ってる感じがして、わくわくしてすきです



次、もっともっとたくさんの方に来ていただきたいです

次のrooms40にもご期待ください!



おわり