ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.04.20
NEW YORK NEW WORK vol.2


株式会社ルミネ発イベント NYNW vol.2 を終えて、再度認識したことや新しい発見がいくつかある。まず、なぜエマージングデザイナーたちに魅力を感じているのか。それは、動物が獲物を捉える前の姿勢と、エマージングデザイナー達の姿勢が似ているからかもしれない。猫がじっと獲物を見ながら、お尻をフリフリしている緊迫感とドキドキを同じく彼らに感じる。他にも理由があるけれど、中でもそれが大好きでもっと一緒に仕事をしたいと思う。今回、各ブランドから1名ずつしか日本に招待出来なかったのにも関わらず、デザイナー達が全員3~4人体勢で、自費でニューヨーク、ロス、オランダからやって来た。びっくりしたと共に、関わった全ての方の協力も含め、その一人ひとりの貢献がとてもありがたかった。
次に再認識したこと。私のアッシュ・ペー・フランスでの仕事は、常にマニファクチャリングではなくクラフティングであるべきということ。マニファクチャリングは既に型が決まっている製品を作る、言わば流れ作業。クラフティングは自分のオリジナリティーを加えて、製品を文化にレベルアップさせる仕事。この場合、製品はイベントやお店など、なんでもいい。ただ私のオリジナリティーとか思想を加えなければ、未来のアッシュ・ペー・フランスを作っていく仕事とは言えない、そう思った。その為にはもっと知らない私を知ろう、もっと常に、ただ私であり続けようと思う。

(文章:CREATIVE STRATEGIST 村松うらら)