ショップ

ブランド

2020.05.11
MY H.P.FRANCE Collection The FINAL!
みなさま、こんにちは。
destination Tokyoスタッフのkuroです。

本日は朝からじんわりと汗をかくような暑さ。
朝シャン派のわたしは、ヒーヒー言いながら髪を乾かしました。

きょうの晩御飯は、辛い冷麺で決まりです。


・・・
そんなことはさておき、
シリーズでお送りしてきた”MY H.P.FRANCE Collection”も、
本日が最終回となります。

まずは、3月にH.P.DECO好奇心の小部屋No.2より
満を持して仲間入りした、Machikoの
【MY JACQUES LE CORRE Collection】



初めて買ったエナメルのリスボンは、入社した頃のフレッシュな気持ちに戻してくれる特別な1点です。
好きなものも年齢と共に変わったけれど、どんなコーディネートにも溶け込むジャックルコーはやっぱり凄いブランドです。

------------------------------

大阪のexclusive時代からJACQUES LE CORREを集めているMachiko。
古着あわせもどんとこい、いつも彼女らしいコーディネートを楽しんでいます。



お次は、新進気鋭のニューフェイス。
ぴちぴち担当Hiyoriの、
【MY BODYSONG. Collection】



ぶかっとしたオーバーサイズのトレーナーがフリンジをプラスすることで、BODYSONGらしいユニセックス感とエッジを出してくるアイテムとなっています!
ちょっと、ラフな感じがまた雰囲気を出してくれます。

私はちょっとひとくせのある服が好きで、店頭のスタッフにオススメされ着てみたときにドンピシャで、そこからブランドも大好きになりました!
パンツやスカートにも合うので、着回しが効いてお気に入りです!!

------------------------------

4月に入社したばかりのHiyoriは、
もともと学生時代にdestination Tokyoで
お買い物をしてくれていました。

特にドメスティックブランドが好きなので、
ぜひ色々お話ししてみて下さいね。



そして、大トリを務めますのは、
みんなに愛される弟くん。そして宇宙人。Yutaの
【MY ASTIER de VILLATTE Collection】





僕はインテリアとしてASTIER de VILLATTEを楽しんでいます。
アクセサリーを置いてみたり、自分なりに空間を作ることがすごく面白いです。

また、JERUSALEMのキャンドルは使い切ってしまったので
熱湯で洗い流しキャンドルとは違う形でまた楽しんでいます。

------------------------------

彼がパリへ旅行に行った際、ハイブランドのショップへ行く友人たちを横目に、
ASTIER de VILLATTEのショップを訪れるほどのアスティエファンでございます。

無口でクールなタイプですが、頭の中にはコスモが広がっています。
ぜひオススメを聞いてみて下さい!


さて、数回にわたってお送りしてきました、
【MY H.P.FRANCE Collection】
いかがでしたでしょうか?

みなさまにもきっとお気に入りのコレクションや
気づいたら集めてた、そんなアイテムなどがあると思います。

改めて「ああ、わたしってこういうのが好きなんだな・・・」とか、
「やっぱりあの人が好きなものは分かりやすい!」とか
色々と感じました。笑

長くわたしたちに寄り添ってくれる特別なアイテムたち。
そんなものを届けてくれるクリエイターたち。

万人受けはしなくてもいい、
みなさまやわたしたちの心に響くような作品をこれからも
お届けしてまいります!

それでは、ご覧頂き有難うございました。

kuro