ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.11.19
Minakusi Order Parts
Minakusiさんのオーダーパーツ。

本日20時からのインスタライブでご紹介するものの一部を

こちらのブログでもご紹介いたしますね!



英里さんのコメントと合わせてご覧くださいませ~



出来れば手放したくないスペシャルピースです。

中央:躍動感あふれ、表情も豊かな獅子には沢山の縁起の良い桃が連なっています。これほど完璧な状態のもの、

手の込んだ精巧なチェーン、贅沢な桃チャームなど、もう入手出来る事はないと断言できる逸品です。

いつも私の机の前に飾っていました。

中央下:頭冠装飾:金鍍金:鳳凰=瑞獣 /皇后・妃を象徴/徳と知恵、美と善、上昇・成功の象徴

左:鳳凰の住まうアオギリの葉、チベット仏教の八吉祥紋様のペルベウ(永遠)の両脇に双魚-セルニャ(世俗の海からの解脱)、

頂点に蓮の花が咲く、緻密なデザインが素晴らしい装身具です。

右上:釦:金鍍金:獅子の顔と蝙蝠が融合した高いデザイン性のかなりレアなユニークピース。

形全体で鍵を表し、悪気除けにもなっています。

右下:耳かき:金鍍金:ペルベウ(左述)/何という贅沢な生活道具!大好きなピースです。






清朝時代の流れの貴州省モン族のもの。花籠は「無限の豊さ・平穏」を表し、

薄いプレートには鳥が描かれている、かなりレアなアイテムです。

(普通は桃だったり金塊を表すチャーム)

シャラシャラは「サウンドチャーム」と呼ばれ、悪気除けとして、幸せを呼び込むものです。






上:恐らくインド・ヒマーチャル地方のガラスがちりばめられた七宝細工の残るブローチ。

下部の装飾はインドのオリッサ地方のもので、

何らかの旅を経てこの状態になったオリジナルのスペシャルアンティークコレクションピースです。

孔雀はサラスヴァティの象徴で、芸術と音楽を加護する美しい女神。

また、鳥は自然の異常を知らせる事から神の遣いとして崇められ、装飾に多く使われています。


左端:ラジャスタン州の民族・ピアス(孔雀 2 羽)

左下:(同上)タビーズ=御守り(鳥4羽)

中央:(ラジャスタン)タビーズ (花=生命力)

右:(同上)ピアス(鳥と蔦花=縁と生命力)







緻密な細工、美しい七宝の銀製のブローチ。

恐らく時代は清朝の現代寄りの 1800 年代後期~1900 年代前半にかけてのものだと思います。

翡翠は更に古いものです。透明度の高い美しい白の翡翠には「吉祥喜図」が彫られています。

中央の花壺から怏々と生い茂る木、左側に梅の花、右に喜びを告げるカササギ(鳥)の構図。

「カササギが鳴けば、吉報が告げられる。財がやって来るか」という中国の古い諺があるように、

その鳴き声を聞くと喜ばしいことが起こる前兆であり、梅と共に幸福の象徴です。




様々ないわれやストーリーを持ったアンティークたち。

明日、20日より水金のお店で公開です。





◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com

水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<