ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.11.26
minä perhonen /minagawa akira TSUZUKU
written by aya

minä perhonen /minagawa akira TSUZUKU展へ行ってきました
祝日は込んでいるだろうなと思い、平日の夕方の時間をねらっていきゆっくり観ることができました





展示会場はタイトルの「つづく」の意味をふくむストーリーを感じれる内容で、

展示のブース訳にも名前もついていて、その場所にも特別な空間がうまれたようでした





2010年SS beforeの柄 Lampでも入荷していたこの形、今でも記憶が蘇ります、形も柄もとても素敵で、そしてLampharajukuの10年目の春だったので、
より鮮明に覚えています





こちらは2013年SS swing 個人的には最後まで購入するか迷っていた柄で、後ほど買わずに後悔した柄です
この柄の思いがあったので、今年のsulcaの柄がどこかにているような思いでいました





2017年aw flowerscope こちがらは展示の中でも柄が出来上がる中でも工程をみることができました
flowerscopeは万華鏡のような柄の意味をもっていました、実際に絵柄ができるまでをみてみると2層に絵柄が組み合わさって出来上がっていたのです





お店にもカットソーのシリーズがありますので、着てみたくなりました
ウールの素材ですし年末に赤ってきたくなりますよね、暖かくて今の季節にぴったりです
one-peice : ¥42000+tax


テキスタイルのためのデザインやアイディアと試みのブースを拝見させていただきました












他にも土というブースでは多くの方のminaとの思い出が語られているところも、洋服と歴史が刻まれていく時間を感じれてとても素敵でした

他にも、、感動した場所がいくつも






今期のminamoの柄
薄い縦と横の線から少しづつチェックになっていく柄

お店にもminamoのシリーズ揃っています




one-piece : ¥45000+tax
tops : ¥31000+tax




「minä perhonen /minagawa akira TSUZUKU」
 2019年11月16日(土)~2019年2月16日(日)
 会場:東京都現代美術館




帰り際に皆川さんからのお手紙をおみやげに頂きました




やさしい、、、、

皆川さんの服も言葉も全てが体と心で感じる事ができ、またminä perhonenというブランドがすきになりました

現在Lamp harajukuのWindouもminä perhonen 、11月30日までとなっております

HPでも特集ページを公開しています

是非ご来店ください