Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.03.14
Mayuranoir  中世へご一緒しませんか?




こんにちは、drama日本橋店の臼田です。

本日は明日15日より31日までPOP UPが始まるMayuranoir(マユラノアール)のご紹介です!





Mayuranoirは“アンティークジュエリーの古き良き美しさを現代へ”というコンセプトの元、人生に寄り添うお守りのようなジュエリーをお作りしているブランドです。

アンティークというと、今に無いデザインを楽しめるのも勿論ですが、1点ものの特別感や、歴史も味わうことが出来ますよね。臼田はアンティーク、ヴィンテージ大好きマンなので、アンティークの良さ、とても分かります…。古着や古本、アンティーク食器など触れていると、

「この子は今までどんなお家で暮らして、どんな人に出会って来たのだろう…」
「沢山色んな場所や、長い時間をかけて、私の元へやって来てくれてありがとう!」

と思いを馳せながら、大切にします。古いものなので劣化はありますが、今の時代までやって来れたのだから、寧ろ良品!というのが臼田理論です笑
ただ劣化は防げないものなので…アンティークジュエリーのデザインを現代に生み出してくれるMayuranoirは、何だかタイムスリップして現代にやって来た方と永い友人になれるような、そんな感覚を抱かせてくれます。


さて余談が長くなりましたが、今回はMayuranoirの中でも
・Mélisande(メリザンド)
・Roxanne(ロクサンヌ)
・Corinne(コリンヌ)
・Angélique(アンジェリーク)
というシリーズについてご紹介いたします。
他のシリーズはまた明日の投稿でご紹介致しますので、そちらも要チェックです~


まずはMélisande。
こちらはフランス語で“決意、強さ”という意味。




MYR-103/ K10, アメジスト/ #11/ ¥138,600


大粒のメインルースの周りを淡水パールで囲ったシリーズ。19世紀に貴族達に愛されたパールクラスターリングをイメージしているそうです。
確かに、当時の貴族様方は気品があって強さも兼ね備えていて…というイメージなので、デザイン名の“決意、強さ”やパールの上品なイメージに匹敵しますね…!リングのトップも極力抑えてあるので、普段使いし易いです。

「あなたの決意をそっと後押ししてくれたら。」

というデザイナーmayuraさんの願いも込められています。
何か重要な人生の分岐点や、心を強く持ちたい時に寄り添ってくれるリングです。



続いて、Roxanne。
こちらはフランス語で“夜明け、暁”という意味。




MYR-34/ K10, ブルーサファイア/ #11/ ¥286,000


大粒のメインルースの周りをメレダイヤで囲ったシリーズ。やはりダイヤモンド分輝きが加わるので、華やかな印象が強いですね。こちらもリングトップが高さが抑えられていますし、周りのダイヤは傷つきにくい石ですので、普段でも気兼ねなく使っていただけます。

「貴方の夜明けに寄り添い、いつも希望と共にありますように。」

という意味を込めてRoxanneという名前が付いています。
人生楽しいことばかりでもなく、悲しい出来事や辛い時期もあります。そんな時に、ずっと貴方の傍で見守って輝きを与えてくれるリングです。



お次はCorinne。
フランスの女の子につける古風な名前で、“乙女”とう意味です。




MYR-62/ K10, ロードライトガーネット/ #11/ ¥132,000


こちら、一見先程のRoxanneと同じ様に見えますが、リングトップが一回り小さめに作られています。その分より普段使いし易く、コーディネートでも使い易いリングです。小さめ=女の子=乙女という解釈も出来ますが、誰だって幾つになっても心の何処かに小さな乙女心を持っているもの…という解釈も素敵かなと思いました。



最後になりましたが、Angélique。
こちらもフランスの女の子につける古風な名前で、“神の使者”という意味があります。




MYR-29/ K10, クンツァイト/ #11/ ¥161,700


天然石の周りを10石のミルクラスターinダイヤモンドで囲った華やかなデザインです。
“神の使者”なだけあって、荘厳さすら感じる華やかなデザインですね…!
どのリングも縦長のオーバルで、指をスッと長く見せてくれるデザインですが、このAngéliqueは一番上と一番下のダイヤが他より一回り大きいので、縦ラインがより強調されるデザインになっています!



さて一通りシリーズのご紹介をしましたが、最後にもうひとつ。

今回紹介したシリーズに共通して施されているデザインがあります。
それがこちら↓。





横顔。アームにクローバーのモチーフが施されています。こちらは19世紀のアンティークリングから着想を得たデザインになっています。現代のリングはアーム部分はシンプルな仕上げのものが多くありませんか?横顔にまでしっかり細かなデザインを施す、これこそまさにアンティークジュエリーの魅力だと思うので、Mayuranoirはこんな箇所でもアンティークを体現しています。

またAngéliqueにはございませんが、“人生のお守り”というテーマになぞらえて、左右に2つずつ、合計4つの星留めのダイヤが施されています。

「星 = 星に願いを」
「4 = “幸せ”を呼んでくれますように」

という意味なんだとか。細かいところにまでこだわりや願いが込められていて、すごくトキメキます…。





因みにこちらはMélisandeのロンドンブルートパーズです!
石の種類も幅広く取り揃えており、今回ご紹介した4種のデザインでセミオーダー会も開催致します。ルースをお選び頂き、お好きなアームデザインでお仕立て致します。
可愛いルースも沢山ございますよ~是非店頭でご覧下さいませ!



アンティークの世界へ浸れましたでしょうか??
明日はまた別のMayuranoirのシリーズのご紹介を致しますので、どうぞお楽しみに!







表示価格は全て税込価格です。
ご紹介しております商品は、店頭通販・もしくはオンラインショップからもお求めいただけます。
気になる商品がございます際はお気軽にお問い合わせくださいませ。

《通信販売についてはこちらから》

《drama日本橋店のインスタグラムはこちら》


-------------------------------------
店頭ではスタッフの検温、マスク着用、商品やディスプレー、着用時の消毒を徹底し、ソーシャルディスタンスを守りながら営業して参ります。
皆様に少しでも安心してお買い物を楽しんでいただけるよう努めてまいります。
-----------------------------------------

dramaH.P.FRANCE日本橋
〒103-8265
東京都中央区日本橋2丁目4番1号
日本橋高島屋S.C.本館ガレリア1階
tel:03-6665-0507
mail:drama_nihonbashi@hpgrp.com
open:10:30-close:20:00