ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.08.09
Limited Coat
Hola!
D-dueのコレクションで大御所的な、ただならぬオーラを纏ったアイテムがひっそりと並んでいることがあります。
今回もさまざまな個性を持ったお洋服たちの中に、むむ?!ただものじゃないな?!と思わせるオーラを放つコートがございます。


Coat 140,000yen+tax
Top 48,000yen+tax
Skirt 46,000yen+tax
Bag 95,000yen+tax

日本に届いたのはこの1点だけ!特別な特別なコートがやってきてくれました。


とてもシンプルなデザインなのですが、その分びしばしと伝わってきます。
しっとりと柔らかく、美しい光沢を持つ、見た目にも肌触りの良さにもうっとりとしてしまう上質な素材。
最高級カシミヤと最高級ウールを取り扱うイタリアの老舗生地メーカー、ロロピアーナのものです。
D-dueのお洋服はどれもこだわって選び抜いた上質な素材が選ばれていますが、そのなかでもとびっきり贅沢!

そんな贅沢な素材をD-dueらしく大胆に遊び心を込めて用いています。
正面はグレーとネイビーのバイカラーに。



左袖から後ろにはブラックを用いて、さりげない色のコントラストが楽しいデザインに仕上がっています。





それぞれ色の変わり目も素敵なので是非ご覧ください!
ブラックからグレーへ。



ネイビーからブラックへ。



ノーカラーのネックラインをたどるようにハンドステッチが施されていたり。



角のまるみが愛らしい大きなポケットがつけられていたり。



肩の位置をすこし落としていたり、空気をいっしょに纏うような身幅のゆとりを持たせていたり。
D-dueらしい肩の力を抜いた空気もしっかりと纏っています。
贅沢な素材を用いながらこんな風に着られるお洋服、他にあるでしょうか?



さまざまな生地メーカーと繋がりのあるドレスメーカーを背景に持っているD-dueだからこそ。
アーティストがデザイナーの一人であり、たくさんのストーリーを込めながらユーモアのあるものづくりをしているD-dueだからこそ。
そして、当たり前になっていますが、パタンナーさんやお針子さんたちの技術があるからこそ素材の良さもデザインの良さも再現されるのですよね。

そんな風に考えていたらチャロさんのお母様がドレスメーカーを営んでいてくれたことも、チャロさんがデザイナーになってくれたことも、アルフレドと出会ってくれたことも本当に良かったなと思います!(涙)
いろいろな運命が重なって出来上がる奇跡のようなデザインがここにあり。

どなたの元にお嫁に行くのでしょうか、その時を楽しみにしながら愛でたいと思います。


By Miki



【8月の営業時間・定休日のお知らせ】

営業時間:12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。










Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。