ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.05.01
Lamp harjuku と keisuke kanda
written by shirasu

こんにちは

本日より5月、晴れ模様で気持ちの良い天気です!

さて、昨日ご紹介したCOSMIC WONDERに続き
本日より販売のkeisuke kandaのご紹介

以前大好評だった「たすき掛けシリーズ」の復刻版です
Tシャツ、パンツ、スカートを再度制作して頂きました


まずはたすき掛けパンツから











pants:¥36,000+tax


たすき掛けがサロペットになるなんて、さすがとしか言いようがないです・・・

バックスタイルにはリボンが付いており、抜かりないです


お次はたすき掛けのスカート







skirt:¥38,000+tax

スカート部分は巻きスカートのようになっており
裏返すとドット柄が・・・






最後に家紋Tシャツ








家紋はLamp harajukuのために選んで頂いたデザイン

色は白と黒の2色です

t-shirt:¥11,000+tax

--------------------------------------------------------------------


今までkeisuke kandaとは様々な取り組みを行って参りました。

そんななかで、ディレクター矢野がkeisuke kandaについての始まりを語ったインタビューをご紹介


――ケイスケカンダ(keisuke kanda)の取り扱いはいつ頃からですか?

確か2008年ぐらいですね。
ケイスケカンダが初めて展示会をやったときから少しずつ買い付け始めました。
オリジナリティがあるのと、神田恵介さんに情熱を感じたというのが大きいですね。
お洋服だけではなくて、生き様みたいなものが、すごく素敵だなと。洋服プラスアルファで惚れ込んで、何かできることがあればとお手伝いしたくなる人たちですよね。

甘さは強さだとわかってて本当に何が好きなのかという、そのひと自身の原風景をしっかり持っている人には大人でも少女性を感じます。


そしてデザイナーの神田さんも、2月にLamp harajukuで行われた展示「PUNK色」にて
Lamp harajukuへの想いを綴って頂いております。





人と人が繋がることで生まれるクリエーションに感動します
ブランドとお店、だけでなくスタッフも含めてLamp harajukuを想ってくださることが大変嬉しいです

2月の展示の模様はこちら


そして昨年12月に「羊の神社」の展示をしてもらった
ジャネル・ストレスンドも実はこちらの家紋Tシャツを着てくれています♡




https://www.hpfrance.com/news/573

国境を越えても愛されるkeisuke kandaはさすがです!

ぜひこの機会に見て頂きたいです。

onlineshopは5/2~の販売です