ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.12.05
H.P.FRANCEBIJOUX表参道店 おすすめギフト☆
こんにちは。
BIJOUX表参道店です。





今年も表参道の欅並木通りでは、イルミネーションが点灯し、シャンパンゴールドの光で彩られています。
イルミネーションが煌めく街並みは、やはり特別な雰囲気ですよね。


現在表参道店では、ディスプレイの一角にこのようなコーナーを設けております。



MUST-HAVESともリンクし、H.P.FRANCE BIJOUXを代表する3つのブランドをご紹介しています。
クリスマスやお誕生日の贈り物としてはもちろん、今年1年がんばったご褒美としてご自身に贈られてみてはいかがでしょうか?



1,Redline(レッドライン)





「エルサレムの赤い糸」からインスピレーションをうけて誕生したREDLINE(レッドライン)
ダイヤモンドをさりげなく手元に沿わせ、お守りのような感覚で付けていただけるパーソナルなジュエリーです。





ホワイトゴールドのコレクションは、ダイヤモンドの輝きがよりシャープに、高級感をもたらしてくれます。





洗練されたシンプルなデザインが目を惹く一粒ダイヤのリングと、0.1カラットと0.05カラットのダイアで表現されたインフィニティーを意味するブレスレット。
そして儚げな淡いブルーカラーのコードと、今にも空へ飛んで行くようなロマンチックな羽のモチーフのデザインは、H.P.FRANCE BIJOUX限定のデザインです。





ベージュやカーキなどモダンなカラーとイエローゴールドを合わせると、ダイヤの輝きがより一層上品で洗練された雰囲気にまとまります。




2,Sweet pea(スイート・ピー)




Sweet peaというと、「天然石」のコレクションが思い浮かべる方が多いもしれません。
しかし、precious lineと呼ばれるYellow GoldのみでデザインされたBIJOUX限定のコレクションもございます。






『Linked With Love』


ジュエリーが紡ぐストーリーや想いのつながり、人と人とのつながりをイメージしたコレクション。
ひとつひとつがハンドメイドのチェーンで構成されていることも大きな特徴で、わずかなクラフト感と繊細なチェーンの輝きがモードなバランス感を演出してくれます。




『Take a Bow』


劇場などでよく見られる、ゴールドの留め飾りとタッセルにおさえられた、ベルベットカーテンがドラマチックに引かれるショーの終幕の瞬間をイメージしたコレクション。
シボーンの住むロンドンに古くからあるシアター内でインスピレーションを得たそうです。


テーマとなっているtake a bow とは劇場などでキャストが喝采に対しお辞儀をすることを指し、キャストの衣装に施されたリボン(Bow)とをかけた言葉遊びによる2つの意味合いを持っています。
そんな素敵なストーリーも込められているところもSweet peaの魅力の一つですよね。




3,CAROLINA BUCCI(キャロリーナ・ブッチ)






18Kゴールドのボールビーズのブレスレットは、フィレンツェの職人によってスライドカットが施されております。
REDLINE(レッドライン)同様に自然とフィットする着け心地で、カッティングの反射による細かな輝きがコーディネートのアクセントになります。







『Florentine(フロレンティーヌ』


フィレンツェに100年以上も前から伝わる伝統的なゴールドの仕上げのテクニックを駆使したコレクション。
きめ細やかなゴールドの輝きは、オーガンジーレースの繊細な風合いを彷彿とさせますよね。





そして、ジュエリー好きにはたまらないボリュームのあるリング。
人差し指や中指に一本、持っていたいアイテムですよね。





そして、現在表参道店では

ALEX MONROE(アレックス・モンロー)

のトランクショーピースと呼ばれる、デザイナー来日際にイギリスのアトリエよりお持ちいただいた一点もののジュエリーをご覧いただけます。







世界中から愛されるあたたかな世界観のALEX MONROE(アレックス・モンロー)
ファンにはたまらないコレクションたちを、ぜひこの機会に見にいらっしゃてください。





-----STAFF's MUST-HAVES-----



BIJOUXの Instagramやスナップにも度々登場するなど、表参道店自慢の色白美人なスタッフKさんMUST-HAVESをご紹介いたします。





着用しているBrooke Gregson(ブルック・グレグソン)のネックレスは、旦那さまの星座のモチーフをご結婚の記念に。
ご結婚指輪はCorinne Hamak(コリーヌ・ハマック)のもので、エンゲージリングマリッジリングを重ね付けされています。





Loquet London(ロケット・ロンドン)のネックレスは30歳のお誕生日に自分自身へのご褒美として購入されたそうです。
中央のリボンのネックレスや赤いお石のピアスなど、SONIA BOYAJIAN(ソニアボヤジャン)の上品でありながらも遊び心のあるデザインは、Kさんのチャーミングで気品のあるお人柄と通づるものを感じます。
DRAGON ROSE(ドラゴンローズ)のパールのネックレスやロケットの中に詰め込められたパールなど、パールコレクションに最近仲間入りしたのがLIA DI GREGORIO(リア・ディ・グレゴリオ)タッチリング


年齢を重ねるごとに好みのテイストは変化して行きますが、どこか共通した雰囲気にその方の感性を感じますよね。
ぜひお店でも皆さまのMUST-HAVESをお聞かせください。



表参道ヒルズ H.P.FRANCE BIJOUX アッシュペーフランスビジュー アッシュペーフランス omotesando bijoux
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10
表参道ヒルズ 本館 B1F 〉Google map
TEL 03-5410-0361
OPEN 月-土 11:00-21:00
日・祝 11:00-20:00(翌日が休日の場合を除く)
メールでのお問い合わせ bijoux_omoteasndo@hpgrp.com

H.P.FRANCE BIJOUX アッシュペーフランスビジュー インスタグラム Instagram アカウント
h. BRIDALP.FRANCE BIJOUX BRIDAL アッシュペーフランスビジューブライダル インスタグラム