Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.10.31
あなたはどのストールがお好き?第二弾~Faliero Sarti(ファリエロ・サルティ)~

ブログをご覧の皆様、こんにちは。有楽町店のwataです。

9月始めにストールオーディションと称したFaliero Sarti(ファリエロ・サルティ)のストールコレクションをご紹介したブログをアップいたしましたが、皆様覚えていらっしゃいますでしょうか?
第二弾として今の時期にジャストで使える写真家マッシモ・リストリーの作品をプリントしたアートなストールをご紹介致します。
「残念ながら記憶に、、、」という方は前回のブログも併せてご覧下さい!



ストール ¥56,100 (税込)

『Palazzo Reale Belgrado』

グリーンのボタニカル柄と対照的なスカーレットがアクセントになっているこちらのストール。
ダークトーンになりがちな秋冬の装いをパッと明るくしてくれるカラーリングです。
発色としては鮮やかですが、濃淡があるので巻き方で調整できるのも◎

パラッツォ・レアーレ(Palazzo Reale)は、イタリア、ミラノの13世紀ネオクラッシック様式の建築物です。
シンプルな外観ですが華やかな内装や調度品で彩られています。
実はかの有名なフランス皇帝ナポレオンも暮らしていたとされる建物です。
現在はミュージアムとして人々のエンターテイメントを感じる場所として親しまれています。




ストール ¥56,100 (税込)

name『Musei Vaticani』

ヴァチカン美術館の芸術的な内装をプリントしたストール。
ロイヤルブルー、ブラウン、ベージュと上品さが感じられるカラーで構成されていてエレガントでシックな印象。
生地の艶やしなやかさを感じられるようにさらりと巻いてみました。
広げるとアートの中にアートがプリントされているというユニークな発想にまた惹かれます。




ストール ¥56,100 (税込)

name『Sammezzano』

レッド、ブルー、イエローの色の三原色が印象的なこちらのストールはイタリア、フィレンツェ東南にあるサンメッザーノ城(Sammezzano)の色とりどりのステンドグラスが美しいユリの間 (Sala dei Gigli)がプリントされています。
ジオメトリックな柄が見える遊び心ある巻き方をしてみました。
クラシックスタイルにこなれた印象をプラスしてくれます。
フェルディナンド侯爵が1843年から50年近くかけて建て直した様々な文化様式を取り入れたサンメッザーノ城は折衷様式の最高傑作と言われています。
そんな熱烈な想いがこもったお城がプリントされているストール、、、なんでロマンチックなのでしょう。

デザイナーの名を博したモニカ・サルティシリーズより写真家マッシモ・リストリーとのコラボレーションアイテムをご紹介いたしましたがいかがでしたか?
冬が来る前にgoldie有楽町店でお気に入りのストール探しのお手伝いをさせてください。
お似合になるカラーやお探しの素材感、お手入れ・クリーニング方法などなど、スタッフに気軽にお問い合わせくださいね!

それでは、また次回のブログでお会いしましょう♡


【ルミネカードWEB決済のご案内】
ご来店が難しい方もルミネカードをお持ちであれば、WEB決済をご利用でカードお引き落とし時にご請求額より、通常5%オフでお買い物をしていただけます。商品はご決済の確認が取れ次第、ご自宅までご配送致します。
詳細はこちらより。
goldie H.P.FRANCE有楽町店公式LINEへお気軽にお問い合わせ下さい。

---SHOP INFORMATION---
【goldie H.P.FRANCE有楽町店】
住 所:東京都千代田区有楽町 2-5-1 ルミネ有楽町店2 1F
T E L :03-5222-6011
goldie H.P.FRANCEのインスタグラム
10月4日(月)より当面の間
営業時間 11:00~21:00
※今後の状況により、変更になる場合がございます。