ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.07.31
Flowers by Seis
Flowers by Seis !





先程も花について熱烈に綴ってまいりましたが

花が私をざわざわさせます。8月1日より!

Flowers by Seis のコレクションが並びます!

Seisデザイナー井野さんが 花と花言葉をテーマにした一点ものを水金の為に制作してくださいました。

うっとり、しちゃいます。


Seisデザイナーの井野さんも 8月1日

14:00-18:00 水金のお店にお越しくださいます。

井野さんに久しぶりにお会いできる~~~




                                  

K14のアームにK10 のチェーンが揺れる このデザイン、「とどまるもの 揺れるもの」美しい石とチェーンが揺れるリングは 

Seisさんのシグネチャー的な作品でありましたが

今回は花をイメージして、いつもよりもさらにボリュームのある、贅沢な特別仕様の一点ものが生まれました。


1「凛々しく天然の小悪魔」

95,000円+税

アルストロメリアをイメージ。花言葉は「持続」「エキゾチック」「友情」「小悪魔的な」

白いアルストロメリアの花言葉は「凛々しい」。 またホワイトサファイアは「天然」。

ピュアさがあり、裏を読み取りすぎない純粋な感性を高めてくれるそうです。


素敵!

魅力的な花とジュエリー。



2 「高貴な姫の気分で」

88,000円+税

インドや様々な国の王室の人物画には

このエメラルドグリーン、ルビーの赤、サファイアブルー、ダイヤモンドの白の4色が

美しく着飾ったお姫様のジュエリーに描かれています。

ダイヤモンド以外はサファイアですが、同じランクの貴石です。童話の中のプリンセス気分で、紅茶を片手にドレスを選んでください。


3 「白いスイトピー」


76,000円+税

白いスイートピーの花言葉は「ほのかな喜び」です。

このリングの色合いも、すごく控えめですがその中に表情を見てとれて素敵です。

またスイートピー花言葉には「門出」「永遠の喜び」「蝶のように飛躍する」などもあります。

指から軽やかになれる 魔法のようなリングですね~。



4 「聖なるオオイヌフグリ」

64,000円+税

淡い陽だまりが当たる野原で、陽の光をうけつつきらきら光るオオイヌフグリの群生。

そんな清らかな姿をイメージ。

花言葉は、「忠実」「信頼」「清らか」。

学名「Veronica」はキリストが十字架を追って刑場に向かう途中、

汗をぬぐうハンカチーフをささげたという聖女ヴェロニカ(Saint Veronica)と同じ綴りで、

西洋ではヴェロニカの草と呼ばれています。



5 「お祭りできた浴衣」


67,000円+税

小さなころ初めて大人用の浴衣を着せてもらったあのお祭りの日。

その浴衣には渋いけど美しくきれいなお花が咲いていました。

重なった石がちらりと見え隠れしていて。小さなころの記憶が蘇るようです。



わかるよぅ、井野さん!

花言葉から、花にまつわる記憶。

いろんな花が形となって指元を飾ります。


6 「紅葉、秋の恵み」 

60,000円+税

秋の紅葉をイメージ。カエデの花言葉は「大切な思い出」「美しい変化」など。

「美しい変化」は、季節の移り変わりとともに葉の色が緑、黄色、オレンジ、赤と変化していくことに由来します。

うつりにけりないたづらにですね。

心がほっと温まる配色に仕上がりました。



7「愛しいサクランボ」

49,000円+税

サクランボをイメージ。 花言葉は「小さな恋人」「上品」「幼い心」「あなたに真実の心を捧げる」。

鮮やかなピンクに気分が上がる、チェリーピンクに美しい心、想いを込めて。

少しネオンピンクのようなお色で、ファッショなるブルなイメージです。


8「ブルーサルビア」

53,000円+税

落ち着いたサファイアブルーを、涼しげな気分にさせてくれるブルーサルビアのイメージで。

花言葉は「永遠にあなたのもの」「尊重」「知恵」「家庭の徳」。

学名サルビア(Salvia)は、ラテン語で“健康”や“治療”を意味します。

これは、この植物の仲間が薬草として利用されてきたことに由来しています。


9「成熟のベージュの薔薇」


70,000円+税

優しい陽だまりのようなオレンジとグレーベージュ、ほんのりグリーンがかったカラーサファイアで、

オレンジベージュの薔薇をイメージしています。花言葉は「成熟した愛」。

色々な出来事を経て、落ち着いた愛の形のイメージを、様々なニュアンスカラーが共存する美しい色合いに重ねて。



10「森の息吹」


63,000円+税

森に光が降り注ぐような光景をイメージしています。

深呼吸したくなるような爽やかなグリーンと光を象徴するイエローで

元気一杯にオシャレを楽しんで頂きたいです。


11「優しさの藤の花」

52,000円+税

藤の花をイメージ。花言葉は「優しさ」「いつまでも寄り添う」「歓迎」「気品」「豊穣」「奇跡」があります。

また、昔から「男は松、女は藤」と言われるように、香りとたおやかに咲く風情を持つ藤は女性らしさのシンボルとされてきました。

優しい魅力です。



12「Lily of the valley]


52000円+税

スズランをイメージ。「純粋」「純潔」の花言葉は、ヨーロッパではスズランが聖母マリアの花とされていることに由来するといわれます。

英語の花言葉は「return of happiness(再び幸せが訪れる)」「sweetness(優しさ、愛らしさ)」「humility(謙遜)」「purity(純粋)」。 

透明感が溢れます。


13「謙虚で誠実な菫」



野原に咲くスミレをイメージ。

花言葉は「謙虚」「誠実」。紫のスミレは「貞節」「愛」。白いスミレは「あどけない恋」「無邪気な恋」「純潔」。

ランダムなストーンの配置と、しっとりしたカラーリングで、上品ですがほんの少しセクシーな艶やかさがあります。


14「モネの睡蓮」

63,000円+税

水面の移ろいや反射する陽光、陰の印影、鮮やかな睡蓮、ゆらめく水草の描写などが

神秘的で幻想的な印象のクロードモネの絵画をイメージ。

睡蓮(スイレン)の花言葉は「心の純潔」「清純」。爽やかさあふれるペールトーンのレインボー。




14「ローズカクテル」


59,000円+税


色により様々な意味がある薔薇のブーケをイメージ。

赤色 「あなたを愛してます」「美」。
白色 「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「清純」。
ピンク色 「しとやか」「可愛い人」「愛の誓い」。
紫色 「誇り」「気品」。
青色 「夢かなう」「神の祝福」。

また、6本の意味が「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」。キュートな手元に。



井野さんの花言葉 ジュエリー言葉。

どれも素敵、不思議と自分ならこれかなぁと心や気分ににぴったりくるものがありますね。

本日ご紹介した14の Flowers by Seis の一点ものたち

明日8月1日より、発売開始です!!!





◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com

水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<