Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.07.21
Pahi  あなたに寄り添う特別な1点もの

みなさまこんにちは。
drama日本橋店の谷本です!

最近毎日、暑いですね....
朝の駅までの歩く道のりで汗だくになってしまう毎日です。。。

熱中症などみなさまお気をつけくださいね。
日本橋店では涼しくしてお待ちしております♪


さて本日もPahiのご紹介です☆
週に3回のブログでは紹介しきれない可愛い子たち......
インスタグラムでは毎日ストーリーズで「今日のPICK UP」としておすすめの1点をご紹介しておりますのでそちらもあわせてどうぞ○




・211-3027/K18,アクアマリン/¥198,000


まず最初はピーコックシリーズのアクアマリンから。

とってもとっても可愛いこの子。
スタッフ人気も高い一押しのこです☆


このピーコックシリーズは、クジャクの王冠から着想を得たデザインなんです。
インドでは、クジャクはHapinessの象徴。

おまもりのように意味がこめられたリングは、そっとあなたの毎日に寄り添ってくれます。





この子はデザインにもポイントがあります。
石の美しいカットの全容がみられるような設計になっています◎


光が多方面から入るため、アクアマリンがより一層輝きます。





王冠の部分には、ナチュラルジルコンがさりげなく輝くのもポイント。

着用するだけで、手元がぱっと明るくなり夏らしい表情に。
ぜひおでかけのお供にしていただきたい1点です。




・211-3037/K18,アクアマリン/#11/¥363,000


続いてもアクアマリン!

夏になると、アクアマリンが無性に着けたくなりませんか?
私はなります!笑


先ほどのピーコックのアクアマリンよりも色がやや濃いめのこちら。
たっぷりのゴールドを使用した、スペシャルな1点なんです。





カラーも濃くカットも美しい、まさに理想のアクアマリン。

デザインはアンティークジュエリーから着想を得ているそうです。

このアクアマリンの濃いカラーの秘密は、後ろ側が留めてあるところに。




うしろがわ、とっても素敵です....

職人さんの腕のよさが光る逸品ですね。
どことなくインドの建築様式のような繊細さがうかがえます。




アームの部分も、とっても凝っているんです。

どこから眺めても美しさが光る....そんなジュエリーはPahiならではかもしれません。


そしてこのリングはジャイサルメールというところでお願いしているそうで、
いまのところジャイサルメールにいけないので、もうこのデザインは次はないかも.....というさらにスペシャルなリング。

狙っている方はぜひお早めにどうぞ。






最後はアムリタシリーズのリングのご紹介です。

Pahiのリングといえば...というくらい人気のシリーズ。

Amritaとは飲むものに不老不死を与えるという神話の飲み物。
きらめくアムリタのひとしずくを受け止めたリングなんです。


Pahiらしいコンセプト、素敵ですよね~!




・211-3030/K18,エメラルド/#12/¥220,000


アムリタシリーズはいくつか石のご用意があるのですが....

今回はエメラルドとピンクサファイアのご紹介です♪


美しいエメラルドカラーがきらきらと光るこちら。
光がしっかり入る設計になっているため、カットの美しさが際立ちます。





アムリタに見立てたエメラルドの脇にはダイヤモンドがきらりんと輝きます。





とっても美しいエメラルド、ぜひ物語とともにお楽しみいただきたい1点です☆





・211-3033/K18,ピンクサファイア/#12/¥264,000


最後はアムリタのピンクサファイア。


キュートなピンクカラーが印象的なサファイア。
淡いカラーはきれいなカットも相まって、きらきらと輝きます。





どことなくパープル味もあります。


大人でも着用しやすい「かわいいピンク」って意外と難しいのではないでしょうか?
清楚で上品な感じも忘れず、かつかわいらしく着用できる魔法のようなサファイアです◎





アムリタリング、贅沢に重ねて着用しても素敵です◎




ぜひ店頭でお試しくださいね。




Pahiの商品もすべて店頭通販を承っております。
気になる商品がございます際は、お気軽にお問い合わせくださいませ。




---------------------------------
店頭ではスタッフの検温、マスク着用、商品やディスプレー、着用時の消毒を徹底し、ソーシャルディスタンスを守りながら営業して参ります。
皆様に少しでも安心してお買い物を楽しんでいただけるよう努めてまいります。
-----------------------------------------

dramaH.P.FRANCE日本橋
〒103-8265
東京都中央区日本橋2丁目4番1号
日本橋高島屋S.C.本館ガレリア1階
tel:03-6665-0507
mail:drama_nihonbashi@hpgrp.com
open:10:30-close:20:00

※緊急事態宣言中は19時閉店になります。