ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.03.15
Diario de Galicia 18 ROMERIA
Hola!
お食事のシーンを表現して作られた”ROMERIA-ロメリア-”はご覧いただけていますでしょうか?
食事のシーンと言ってもテーブルを囲んでお行儀よくフォークとナイフで食事をするのではありません。
「Festival Day」はお祭りの日。
レジャーシートを広げてつまみやすいお料理でワイワイ盛り上がる料理が多めです。

このシーンに似たことを昨年ガリシアを訪れた時に体験したので本日はその時を思い返してガリシア日記を書こうと思います。
ガリシア滞在3日目になると日も顔を出すようになってとても気持ちの良いお昼がやってきました。
チャロさんもあまりの良い天気に「よし、今日は皆でピクニックをしよう!」と言ってD-due本国のアトリエでインターンをしていた学生達に食べるものを注文してと頼んでくれました。
もう少し仕事を進めて、お腹も空き始める時間になると、注文をしていたものが届いた様子。
D-dueのアトリエの庭でいただくことになりました。
外に出てみるとインターン生たちが料理を運んでセッティングをしているところでした。


今日の食事は何かな?と思いながら覗いてみると、直径10cmくらいのハンバーガーとフライドポテトとサンドイッチが並んでいます。
こういう料理は、皆でワイワイおしゃべりをしながら食べられるピクニックにピッタリなお料理です。
海鮮じゃないんだ?とも思っているとそのことがバレたからなのか、チャロさんが
「ガリシアは魚介だけではなくお肉も美味しくてよく食べるのよ」っと教えてくれました。


さて、準備も整いみんな座りだします。
あれ?
ピクニックの準備をしてくれている時から怪しいと思いましたが、私たちとインターン生たちを合わせて10人くらいが座るには少し布が足りないのでは?
やはり、みんな布を囲むかのように座り始めました。
まあ、これはこれで楽しいし、いいかとなって料理を美味しくいただきます。




少しするとあまりの気持ちの良いお昼にアルフレドが姿勢を崩してリラックスモードに入っていきました。




アトリエの中庭は、大きい広いと散々言っていますが、言葉だけじゃピンとこないですよね。
アトリエに戻って一枚パシャリとみんなの食事の様子を撮影してみました。
そうするとまるで森の中でピクニックをしている画が撮れました。
広さ、伝わりますでしょうか?


みんなのいるところへ戻ったら、ハンバーガーもサンドイッチも残り少なくなってきていました。
全て食べられてしまう前に私もいただきます!

Hasta Pronto!
By Saya






D-due LAB SPRING SUMMER 2019







Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。