ショップ

ブランド

アーカイブ

2018.12.14
Diario de Galicia 14 ショールーム

Hola!
本日は、久しぶりのガリシア日記です。
アゴラーダ編が終わり、またD-dueのアトリエに戻ってきました。



まだお見せできていなかったアトリエ2階に設置のショールームにお邪魔しました。
見渡せば、2019年春夏コレクションがずらりと並んだ空間が目に入ってきます。
ひとつの世界に飛びこんだかのようです。
全面がガラス張りになっているショールームスペースは、夏の間、常に自然の暖かい光が入っており最高に気持ちが良いです。
私たちがガリシアを訪れた夏のシーズンは、日が出ている時間が長く、22時ごろまで明るいので、お日さまの光でショールームが明るく照らされます。










D-due 2019年春夏コレクションの予約会に起こしに下さったお客様は、一目で分かると思いますが、春夏コレクション仕様にディスプレイされています。
ちょうど春夏コレクションを私たちに初めてお披露目してくれた時ですね。
ショールームスペースは、いつもコレクションに合わせてディスプレイを変えていくので、Kiyoの話を聞くと訪れるたび別の世界観で来場者を楽しめてくれるそうです。
他のコレクションのときも見たかったな~と欲が出てしまいます。

春夏コレクションについて商品関連の話し合いは、基本こちらのショールームで行っていました。
チャロが洋服を見せて、調整やデザイン変更が必要なものはアルフレドがその場でデザイン画を書き、縫製チームに依頼して次の日にはサンプルが出来ていた驚きと感動を今でも覚えています。





デザインにたどり着くまでのデザイン画も見せてくれました!





そして、1階のデザインオフィス同様にD-dueらしい遊び心溢れるディスプレイや飾りがいたるところにあって、ついつい写真に収めてしまいました。





あ、ここにも!





こんなにも自然と楽しさ溢れる環境でお仕事ができたなんて数日間でも贅沢で幸せのひと時でした。
本当にまた行ってみたいです!

Hasta pronto!
By Saya



スペイン語講座開催
12.15 sat
11:00-12:00


毎月異なった内容のシチュエーションをテーマに簡単なフレーズを習う講座となっておりますので、初めての方でも是非チャレンジしてみてください!
参加費は無料となっておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。



[caption id="attachment_754" align="aligncenter" width="300"] Bauhaus In Blue by D-due[/caption]


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。






Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


D-due H.P.FRANCE
107-0061 東京都港区北青山3-7-10
TEL:03-3409-0627
MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com