ショップ

ブランド

アーカイブ

この条件で並び替え
この条件で絞り込む
ショップを選択する
ショップ
ブランドを選択する
ブランド
2018.11.24
Diario de Galicia 13 アゴラーダ編6

Hola!
久しぶりのガリシア日記の投稿です。
数回に分けて話しているアゴラーだ編も今回で最後です。
工芸品から、ガリシア産のチーズ、ワイン、ジャム、オリーブオイル、などなど...
魅力でいっぱいなアルテサニア・デ・ガリシア。
チャロさんは何かゲットされたのでしょうか?

チャロさんの姿を発見してついていったら、ちょうどオリーブオイルの試食をしていたところでした。
パンにオリーブオイルをかけて私たちに配り始めたチャロさん。
「とってもおいしいよ。」と一言添えて渡してくれました。
味がしっかりとついていて確かにオリーブオイルをかけるだけでとてもおいしい。
3種類の用意があり、さっぱりめのオリーブオイル、味がしっかりと感じられるオールマイティーのオリーブオイル(我々はこちらを試食しました)、そして一番味が濃いオリーブオイルがありました。
全部のオリーブオイルを味見したチャロさんは、一番濃い味のオリーブオイルを買っていました。
私も釣られて試食をしたオールマイティーの中間のオリーブオイルをゲットしました。




そして私が買い物をしているとチャロさんが次の屋台へ移っていて、今度はワインを試食中でした。



そして、そのまた次にはチーズ屋へ移動をして試食をしていたチャロさん。
このチーズはすごい!とチーズもゲットしていました。
今度は私ではなくKiyoが釣られてチーズをゲットしていました。



試食タイムも終わり、昼食をとり、アルテサニア・デ・ガリシアでそれぞれ買い物が一段落したところで、
イベントが開催されていた道とは反対方向に歩き出したチャロさん。
パン屋さんに入っていきました。



まだお腹がすいているのだろうか?お昼も食べたし、試食もしてたけどな?と思いながらついていくと、
「この地で一番歴史があって有名なパン屋さんなのよ。今中に入る許可をもらったわ、ついて来て」
とサラッと言って裏に回るチャロさんの姿を見て、改めてチャロさんの顔の広さと社交性を感じました(この旅で何度目でしょうか?)
パン屋さんの中身は、こちらです。
本当に定番のパンを買うだけのこじんまりとした空間です。



庭がついた裏の出入り口に回ります。



そして中は、大きなオーブンが2台とパンをこねるための機械が数台。



ちょうどパンを焼いている時間だったらしく奥にあったオーブンに。
工房に入ったときから漂っていたとてもいい香りの正体がこちらです。
クロワッサンを焼いているところでした!





それにしてもなんて大きなクロワッサンなのでしょうか!
残念ながら焼きあがったところまではいられなかったので、アゴラーダに来る機会がありましたら、是非この"PANADERIA VIDAL"に寄ってみてください!

今回はお邪魔させていただきありがとうございました。
長年皆に愛されるパンを家族で作ってくれています。
やさしさ溢れる素敵な女性たちでした。



ここで、アゴラーダ編が終わります。
小さい街ながら魅力がいっぱいあるアゴラーダです。
機会がありましたら、是非一度行ってみていただきたい場所にひとつです!

Hasta Pronto!
By Saya



青参道LOVE and GIFTも開催中!



各店舗の情報はNewsページにてご覧いただけます↓
https://www.hpfrance.com/news/2488




Bauhaus In Blue by D-due




メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。






Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


D-due H.P.FRANCE
107-0061 東京都港区北青山3-7-10
TEL:03-3409-0627
MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com