ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.12.05
D-due In Blue Starting tomorrow!
Hola!
タイトルが全てを語っています。
明日からD-due In Blueの新作が店頭に並びます。
その通り。

毎シーズンのコレクションが発表されるその前にオープニングを飾るD-due In Blue。
これから登場するデザインから選ばれしパターンをネイビーとホワイトのみで仕立てます。
もちろん選ばれしパターンのみでなく、In Blueシリーズにしか登場しないデザインも。
明日のオープニングを控えた本日にフライングでご紹介したい子は決まっていました。



Dress 64,000yen+tax
Shoes 57,000yen+tax

Miki一目惚れの1着です。
お客様にご紹介するときの参考にと思い、小柄な彼女が着たらどのくらいの丈になるのかと聞いた時の答えがこうでした。
「着ないで決めたので分かりません」
そこまでの一目惚れをさせる魅力が詰まった1着です。

段々に切り替えられたティアードのデザインは身体を入れることで立体的なシルエットになります。
ですが、腕を下ろすと不思議とスッキリとしています。



スカート部分のボリュームでブラウス部分が身体に沿うようにストンと落ち肩が華奢に見えること。
丸いネックのカットが、縦長のUネックであること。
最もボリュームの出るスカート部分下段にネイビーが使用されていること。




正面右側だけでなく、後ろにも。
などなどのパターンや配色のテクニックが光っています。
シンプルだからこそ技ありなのがIn Blueシリーズです。

ポケットがういているのも小技ですね。


真っ白でギャザーふわりとしていると雲みたい。

さて、とは言えまず目に付くこちらがMikiを落とした最大の魅力ではないでしょうか。


袖口のリボンです。
リボンは永遠。

今回のIn Blueはこちらのワンピースのようにコットン素材で仕立ててあるアイテムとは別にリネン素材で仕立ててあるアイテムも存在します。
リネンファンの皆様、明日以降にご紹介するアイテムにも乞うご期待です。

By Nanae














Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。