Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.06.16
D-due In Blue FALL WINTER 2021
Hola!

今週末に迫ってまいりました!
ついに!秋の新作D-due In Blueコレクションがお披露目されます!

↓特集ページはこちらに


D-dueのSUPER BASICコレクションと言っても過言ではない、In Blueのシリーズ。
春夏のコレクションとも、次の秋冬のメインコレクションとも合うようにと作られている
ちょうど合間の季節に登場するこのシリーズ。
これさえあれば今年のコーディネートはバッチグー!というラインナップが揃っております。





In BlueシリーズのメインカラーはD-dueと言えば!のネイビーとホワイト!
ブランドが拠点とするスペイン/ガリシア地方の大西洋を思わせるこのを2色メインに
今期の新作ではベージュやブラックといった少しそこから派生したカラーも取り入れております。




昨年から未曽有の事態で2年間、ガリシアに行けず・・・チャロとアルフレドに直接会えてません・・・。
早く会いたいよ!とメッセージを送りあう日々・・・。あの真っ青な海と燦燦と輝く太陽が忘れられません・・・。
そして大好きなPulpo(タコ)とPimiento(ピメント)・・・。(また食べ物の話に!)



今期のIn Blueのお素材は(いつもですが)チャロがこだわり抜いて選び抜かれたすべすべの赤ちゃんのお肌の
ようなさらりとしてなめらかで柔らかい質感が魅力的!このベージュのカラーもなんとも言えない、すこしタマゴのような
(というかタマゴボーロのような?)とっても可愛らしくて、そして少しめずらしいお色味!
決して地味なベージュではなく、少し彩度も感じられる非常に良い色なのです!私はこれにぞっこん!
この生地の採用までには山あり谷あり、最後まで悩み抜いて結局妥協できず、ついに採用された絶対的自信を誇るお素材なのです!



今回のIn Blueでは珍しくメインコレクションの要素もプリントに搭載されております。
こちらのブラウスは陶器のプリントが施されております。
以前、陶芸家をイメージしたコレクションを発表したこともあるD-due。陶器とD-dueには切っても切れない関係があるのです。
元々チャロやアルフレドのガリシアのライフスタイルを背景に持ち、その”ライフスタイルブランド”というコンセプトを
込めて作られたお柄です!このプリントに恋して、見てすぐにお迎えを決意しました。



「イチジク」は今年の秋冬コレクションの三大モチーフの一つ。栗、イチジク、カラスというガリシアの冬を思わせるモチーフは
メインコレクションの中にも沢山登場します!このワンピースはまさに最初のアイコンといっても過言ではないでしょう!
特集ページでもお披露目している、このワンピースを着て海を歩く姿が本当に美しい!


と、まだまだ興奮が冷めません。このまま全てを語りつくしたいところですが、
それはまたのブログのお楽しみですね!
今週土曜日19日はお店におりますので、是非お話させてくださーい!!



ちゃおちゃお!!




By Kiyo




【新型コロナウィルス感染症対策による営業時間の変更について】
いつもD-due H.P.FRANCEをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響により、お客様とスタッフの安全確保のため営業時間を変更させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

5月13日(木)~ 12:00-19:30(水曜定休)

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。


D-due SPRING SUMMER 2021 Sketch Collection





MUY MONITO / D-due Mask Project




【LINE公式アカウント】
D-due H.P.FRANCEはLINE公式アカウントを開設いたしました。最新情報やイベントなどをお届けいたします。また、チャット画面にてお問い合わせにもご対応いたします。
ぜひLINEお友だち登録をお願いいたします。

D-due H.P.FRANCE 公式アカウントのQRコードはこちら








Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/