ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.06.16
D-dueのノースリーブワンピース愛
Hola!
大好きです、D-dueのノースリーブワンピース。
LABシリーズからも届いておりました。



数々のノースリーブワンピースの中でも長めのマキシ丈。
D-dueらしいローローウエスト(ローを強調して2回言いました)の切り替えは
ガリシアの伝統的な衣装からインスピレーションを得たこの春夏コレクションのストーリーが込められたティアードのデザインになっています。

D-due

Dress 34,000yen+tax
Jacket 66,000yen+tax
Shoes 56,000yen+tax

裾に向かって綺麗にボリュームが出るように
ひとつめの切り替えはギャザーではなくタックを、ふたつめは幅を狭くして・・と強弱をつけながら丁寧に計算してデザインされています。
すとんと落ちるのに裾の部分に広がりが出る、他では出会えないD-dueだからこそのバランスのお洋服です。




D-dueのノースリーブワンピースの何が大好きかって、先ほどお伝えした絶妙なバランスのシルエットで1枚で着て素敵なのところはもちろん、
重ね着で印象を変えながら大活躍してくれるから!

ざっくりと上からトップスを着てスカートのように。
首元の空きが深い洋服との重ね着では、インナーの役割も果たしてくれます。
少し見えるだけなのにコーディネートの印象を変えてしまうインナー選びのお悩みも解決。


Knit 34,000yen+tax

インナー代わりといえば、透け感のあるスケッチコレクションのリネンアイテムとの重ね着にも。
ベージュに近いピンクはコーディネートの邪魔をすることなく、ネックラインからちらりと見えても綺麗なテキスタイルです。

D-due

Top 36,000yen+tax

このブログのための撮影で着用しながら・・
私「この子すごく可愛いですね?!」
Nanaeさん「欲しいかも?!」
と2人で魅力を再確認しながらお買い物欲が高まっています。

やっぱり着ると危険で、そして着るからこそ最大限の魅力を発揮するD-dueのお洋服なのでした。

ハンガーにかかっているだけでは分からなかった魅力のひとつ。
柔らかな素材が風を含んでふわっと広がった様子がとっても可愛かったところ。

D-due


By Miki










D-due LAB SPRING SUMMER 2019







Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。